よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2006.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2006.03≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2006年02月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.02.26 Sun
遊ぶことに精一杯です。
忙しい。  マジで忙しい。

海外旅行個展飲み三昧・・・


忙しくてブログ書くひまがない・・・

中国・タイ旅日記もかくひまがない・・・
おもしろエピソード満載のはずなのに・・・

もう少し待っててください。。





最近の近況ですが、

昨日は刑事さんに事情聴取されました。


寮の管理棟という建物が火事になって、

放火の疑いもあるみたいな感じでした。



火事になったときのオレのアリバイはというと

寝てました。


消防車が5台ぐらいきたらしいのに

寝てました。



もしも、如月寮に燃え移ってたら

確実に死んでましたね。

どんだけ起きないんでしょうかね。




最近のおれ・ダイジェスト

2月15日~2月21日 中国・タイ旅行

2月22日 個展準備・飲み

2月23日 バイト・ゼミ飲み

2月24日 個展作品制作・サークル飲み

2月25日 事情聴取・ アディクションズ飲み

2月26日 映画・個展片付け 



駄目・・・!!

毎日、酒を浴びるような生活。




でも、明日から3日間、何の予定もない。


やっと、ゆっくり休める。
ぼろぼろの体を休ませよう。



いや・・・待てよ・・・。

3日間、何の予定もないのか・・・




じゃあ、原付で2泊3日・気仙沼でも行くか・・・




それもいい・・・。









ということで、明日、雨さえ降らなければ




青田・北へ・・・!






2月下旬だけど、原付で北へ。





スポンサーサイト

未分類    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.20 Mon
今、タイにい(き)ます。
サワディー カップ。(タイ語でこんにちは)


今、タイのネットカフェで書き込んでます。




どうにか無事生きてます。。

英語はほとんど中学レベルぐらいしかしゃべれないし、
タイ語なんてまったく分からないので

海外で1週間も過ごすなんて大丈夫か!?と思ってだが


何とかなるもんだね。



タイの人はすごい陽気でおもしろいです。


日本に明日、無事に帰ることができそうでよかったぁ。
でも、こっちは30度あるから、
日本に帰ったら、めちゃくちゃ寒く感じそうだし
物価が安いから、金銭感覚が麻痺してるから
日本の買い物がすげー高く感じそう。。。

あと、タイの女の子が意外にかわいいです。
日本人に近い感じの人もいて、びっくり!

ニューハーフショウも見てきたけど
男がここまで美人になれるなんてびっくり。
一緒に写真とったとき、胸が腕にあたって



男のはずなのに、ドキドキ。。。


くわしくは日本に帰ったら書きます。

では、もう少し楽しんでくるよ!!!



未分類    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.15 Wed
中国・タイ旅日記・予告編
ということで、明日から中国タイに行ってきます!

なので一週間の間、日記を更新できません。




いやぁ、どんな旅になるのか、わくわくです。。。


とりあえず、死なない程度にはしゃいできたいと思います。





あと、もう一つ。




あおのり個展やります。

とき:2月22日(水)~2月26日(日)
ところ:福大図書館・入り口すぐ右の展示スペース









主に、オレの描いた絵を展示する予定です。

あおのりワールド全開なので、

ひかないで見てください。







同じ日程で、福大教育学部美術科の卒業展覧会が福島市市民文化センターで行われるものに、勝手に連動して行うものです。4年間、副専攻・美術で一人、美術科にまざって、授業うけてたものの集大成です!






いや、やっぱり、ただの落書きです。




4年間で培った技術で描いたものではありません。

4年間で培ったで描いたものです。



未熟な作品ばかりですが、
ひまなら是非見に来てください。






ただ・・・問題は作品が完成していないこと。

明日から21日まで、中国・タイ旅行に行くので、
22日の個展に間にあわせるには、今日中に完成させなければ・・・


間に合うか・・・?





タイに行ってまで、描き続けるか・・・

未分類    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.14 Tue
全力少年

卒論終わったぁ!!!!


今日で卒論発表会も終了し、すべて終わらせることができた。



終わったら、もちろん打ち上げ!!


ビールが気持ちいい。。



あっという間に終電の時間になり、
朝まで残る組と帰る組に分かれる。


おれはいろいろと忙しいので帰ることにした。




しかし、駅まで来ると、強風のせいで電車が止まっている。


30分待ったが動かない。

さらに30分は、動く見込みはないらしい。




まいったなぁ。。。


ふと脳裏に、ある考えが浮かんだ。




・・・走って・・・帰るか・・・。




思いついたことを行動に移すのに

時間はかからなかった。




3年前の12月も福島駅から寮まで走った。

約10キロ。記録54分。

あれから3年。体力は衰えてる。



On Your Mark

Get Set ・・・・Start!!



D-ash!




体が軽い。

たぶんアルコールのせいだろうが・・・。



走り始めて10分。少し疲れてくる。


20分後。南福島駅。

胃の中のものが逆流しそうになってくる。。


そして、伏拝の上り坂。

足が止まりそうになる。

しかし、絶対に歩かない。

一度でも歩いたら、

心が折れてしまう。



大事なのは、

ゆっくりでもいいから走り続けること。






30分後。伏拝の坂を上り、国道4号へ出る。

だんだんきつくなってくる。


3年前に走ったときは、
長田が原付で隣りを併走してくれていた。


今日は一人だ。


それでも走るしかない。

満月をただただ見上げながら。





45分後。セブンの前まで来る。

あと、もう少し。










はぁ、はぁ・・・。










・・・・・!!!!!!!!




きた! ランナーズ・ハイだ!!


気持ちよくなってくる。


足が軽くなってくる。


この分なら

もう少し走るペースを上げれる。





誰と競争しているわけでもないのに、

青田、加速!!






なぜ、青田は走るのか?


こんな話、笑い話にしかならない。

くだらない武勇伝。


でも、そんなくだらないことに

熱くなれることが

おれのすべてだから!!






走り始めて56分後。

金谷川5番地、到着!!


青田は両手を天にかざした。



そう、まるで久保さんが

11人抜きを達成したときのように。






さすがに、3年前より5分遅い。



それにしても疲れた。

糖分を摂取しなければ。

黒くて、甘い糖分を・・・







カカオ!
(マサル用語で、おやすみなさいの意)

卒論格闘日記    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.12 Sun
ケーサツに出頭・・・

 「高校アフロ田中」 という漫画をご存知でしょうか?



主人公の田中が捨てられているチャリを
盗んで警察につかまる話があります。

持ち主に問い合わせても「いらない」と言ってるチャリを
盗んでつかまります。




後輩がそれと同じパターンで

つかまりました。






ということで

身元引受人として、警察に行ってきました。


後輩は20歳なので、年上の先輩とか上司なら
身元引受人になれるらしく、行ってきました。





なんか緊張しました。






あと、もうすぐバレンタインですね。

20060212222626.jpg





まぁ何をいっても

負け犬の遠吠えにしか聞こえないし

チョコがもらえないという現実は

揺るがないと思うので




コメントはひかえておきます。







最近は毎日
「飲もう」「フットサルしよう」「スノボしよう」

と遊びの誘いのメールが絶えません。






100%男からですが・・・






オレはおまえらと遊んでいて楽しいから、

女なんかいらねぇ!!






















うそ・・・ほしい(^_^;)




愉快な日常    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.10 Fri
みんな聞いてくれ。
金谷川5番地の大親分、

長田君が入院しました。




昨日、原チャで氷ですべってこけたらしいです。

頭を5針ぬったらしく、軽く大ケガです。




今日、お見舞いに行ってきましたが、

とりあえず普通に動けるらしく

一応は大丈夫そうでした。



でも、頭を打ったということで一週間くらいは

入院するみたいです。



だいぶ暇みたいなんで、

長田君の知り合いの人は

お見舞いにいってあげてください。




あづま脳神経病院

(115号線沿い、トライアル近くの交差点付近)

310号室で

面会時間は9:00~13:00 15:00~20:00です。




「看護婦がかわいいよ」と

いつもの調子で言ってはいましたが、

目はかなり元気を失ってたんで

みんな、長田に元気を分けるために

笑顔をもってってくれ!!

未分類    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.09 Thu
あれ、忘れてた・・・。

今、飲んでます。深夜一時です。

眠くなってきたな。。


明日、朝、起きれるように目覚ましかけとこうと思って

ケータイに手を伸ばした。


なんたって明日は卒論発表会用の原稿を提出に
行かなければならない。


ん? あれ?






原稿作ってねぇ!!!



今日、ゼミの先生にダメだしくらったままだ・・・



意識的に忘れてたわけじゃない。



素で忘れてた。





明日、提出すべき原稿書いてない。


・・・・!!







とりあえず、寝るか・・・!


卒論格闘日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.07 Tue
『馬鹿につける薬』探してます。
胸に、ぼつぼつとできものができた。



まるで、北斗七星のアザが

胸に浮かぶケンシロウのように・・・







友達に行ったら、

帯状疱疹じゃないかって言われた。


あの雅子様がかかって公務ができなくなった病気だ。


常習性があって、軽い痛みを伴うらしい。

確かに以前から、ときどき、できものができて
痛くなっていた。


若いうちは体力があるから、
たいしたことはないが、年とってくると
やばいらしい。




早めに医者行ったほうがいいな。。

でも今、金ないし、4月になって

働いてからでいっか。。



いいのか、こんな安易で・・・





この病気になる原因は

極度の疲れやストレスらしい。


思い当たる節としては、

卒論しながら、
フットサルしたり、
飲み会ばっかしたり、
スノボ行ったり、
過酷日程で横浜行ったり、


そりゃ、疲れたまるわ。



まぁ、つまり原因は遊びすぎか・・・






ということで

大学生活残り2ヶ月、

今後は、遊びまわるのをひかえ・・・








ひかえないで、さらに遊びまわることで

病気に打ち勝つ
強靭な体力を

身につけたいと思います。

未分類    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.06 Mon
冷蔵庫

冷蔵庫から、
うんこみたいな臭いがします。


今日の一言    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.04 Sat
ぶらり族日記 横浜編

「今日、横浜に行くんだけど、一緒に行く?」


そう言われて、

一緒に行く人は何人いるだろう・・・?








2月2日 午後2時

ゆーみんに「横浜に行こう」と誘われる。

卒論終わったし、

記念に中華が食いたいから横浜に行くらしい。



さすがにオレも迷う。



20分後。

「・・・・・行くか・・・!!」





ぶらり族日記 横浜編






2月3日 午前1時

すなふきん、ゆーみん、さりぃ、ピエロ、オレの5人で出発する。

移動手段は車。しかも高速使わずに・・・



完全ノープランの旅が始まる。


先が見えない旅にわくわくが止まらない。





深夜4時。
爆音で音楽をかけ、窓全開で栃木を進む。




朝8時。
横浜到着!!


とりあえずロイホの駐車場に入る。

この7時間でコンビニ休憩1回しかとらずに来ていたため、

体を動かしたい衝動に駆られ、

サッカーボールを取り出し、サッカーを始める。

駐車場で・・・。


20060205222126.jpg







「ここが横浜か・・・」
「やっぱ、横浜でやるサッカーは違うな。」 




ノープランのため、地図などもっていないおれらは
中華街に行くための道を近くにいたおばちゃんに尋ねる。

「この辺じゃないよ~。全然まだ先だよ。」




どうやら横浜じゃなかったらしい。




横浜と騒いでサッカーをしていたおれたちは

ピエロでしかない。






気を取り直し、中華街を目指して、進んでいると、

間違って首都高に入ってしまう。

後戻りができなくなり、首都高にのる。



すなふきん「よし、首都高バトルだ!!」
さりぃ「あ、桜木町だ。中華街、この近くじゃね?」


600円払ってのった首都高を2分で降りる。




午前9時。

横浜みなとみらい到着。

車を駐車場に止め、男達は横浜を歩き出す。

もっているのは、ケータイと財布とサッカーボールだけである。

すなふきん「いや、サッカーボール邪魔だろ。」
ゆーみん「ん、そっか? 駐車場に戻るのは
    めんどいからここに置いてくか?」



サッカーボールを道路の横にある植え込みの中に隠す。



そして、とりあえず、
ランドマークタワーを目指し進む。



すなふきん「見えた!」

何が見えたのかは、よく分からないが、

横断歩道がない4車線道路を、

隙を見つけて横断する。





ランドマークタワー。



20060206085836.jpg




ピエロ「トイレ行きてぇなぁ。」
しかし、トイレがなかなか見つけられない。

さりぃ「ちくしょー、都会にはトイレもねぇのかよ。


横浜に翻弄される田舎者たちは、電車に乗り中華街を目指す。




午前10時。

中華街。

まだ、ほとんどの店が開いていないので
ゲーセンで時間をつぶす。

横浜まで来て、なぜゲーセンなのかは
よく分からないところである。



午前11時半

中華料理店「酔龍(すいりゅう)」


中華料理食い放題890円。

中華を食いたいと横浜まで来たものの、

安さとボリューム重視である。

横浜で食えば、何でもうまい。




午後1時

山下公園。

そろそろ眠たくなってきたので、昼寝をすることに。


ホームレスに混じって、ベンチで寝る。


20060206085628.jpg



雪が20センチも積もってる福島とは違い、
横浜は春の陽気がぱかぽかだ。

あったかい。


そのうち、アスファルトの上のほうがあったかいということに気付き

地面で寝始める。



このメンバーの旅で重要なのは、

寝るべきときに、

どんな場所でも寝れる精神力だろう・・・。



20060206085641.jpg




午後3時

コスモワールド

ジェットコースターすごそうだなと、見るだけで通り過ぎる。



とりあえず、横浜駅前に行けば何かあるだろうと
駅前へ向かって歩き始める。



植え込みに隠したサッカーボール回収。

よく誰にも拾われずのこってたなぁ。。少し感動。





午後5時


横浜駅。


駅前をぶらぶら。





午後7時

飲み屋「和民」


何もすることはないが、とりあえず飲んでしまおうと
居酒屋へ。


睡眠不足、疲労の蓄積、単に飲みすぎ。
いろいろと理由はあるだろうが、

すなふきんとゆーみんがつぶれる。



午後12時

飲み屋を出ようとするが、
すなふきんが動かない。

さりぃ「ほら、もう帰るぞ。」
すなふきん「あぁ、みんな先に帰ってくれ。

 おれは研究室によってから帰る。」





わけのわからないことをいいだす。





そして、酔っ払った二人を連れ、漫画喫茶へ。

爆睡。






2月4日朝8時半。

雲ひとつない横浜に別れを告げ、福島へ帰る。

もちろん高速使わずに・・・




午後2時半

福島に戻ると粉雪が降ってくる。

「粉雪」を爆音でかけ、窓全開で進む。


時速100キロで走れば、粉雪も吹雪に変わる。

窓開けてれば、息も白くなり手がかじかんでくる。





午後5時半

金谷川到着。




濃い2日間だった。
横浜は熱かった。

っていうか、思いつきノープランで

横浜まで行くバカヤロウたちが熱い。



また、どっか旅に行こうな!!

バカヤロウども!!

旅日記    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.02 Thu
あおのりのすすめ2 「おんな論」

ということで、あおのり論を語っていく

『あおのりのすすめ』第2回です。




フランスの小説家ヴォルテールは言いました

『男がありとあらゆる理屈を並べても、

女の一滴の涙には
勝てない』







イギリスの画家ウイリアム・ブレークは言う。

『女性の裸体は神の作品である』 







今回はさとけんさんからのリクエストで

『女』についてです。



女ですか・・・

女は好きですよ!



・・・・・・・



なんか「女好き」みたいな下品な言い方ですね。

言い直します。

女性と楽しく会話をたしなむのが好きです。


ん? なんか余計、変態チックになった気もします。





ま、そんなことはどうでもいいでしょう。
本題に入ります。



女性は美を求め続けるものです。
かわいくありたい、きれいでありたいと思っているはず。


どう考えても、かわいいほうが得です。



美人とブスでは、生涯でおごってもらう金額
全然違うって誰かが言っているのを聞いたことがあります。


顔ってのは、生まれもっての才能だから、仕方ないと思います。


それは男でも女でも変わりません。



イケメンの男友達に

「お前らは、自分から動くからダメなんだよ。
女から来るのを待ってるのが大事なんだよ。」 


と、指導されたことが、ありますが、



それはイケメンの理論であって、

普通の男は、待っていても誰もきません。




顔がいいのは得ですね。






そういえば、最近、催眠術を使って、
女性10人と同棲していた50代の男がつかまりました。

容疑者は「一夫多妻制みたいなもの。」って言ってましたが、

なんてうらやましい。




イスラム教では一夫多妻制が認められています。



そもそも、イスラム教は男中心にできていて、
女性の地位は低いのです。



イスラム教の法典「コーラン」には、

 『女というものは、

お前たちの耕作地だ。

だから、お前たちの思うがままに

手をつけるがよい』
 


という暴言が出てくるぐらいです。








最近の日本では男女平等が叫ばれています。
これからは、そういう世の中になっていくべきだと思います。



その手始めに、

温泉はすべて混浴で統一すればいいと思います。



温泉といえば、
昨日、極楽湯に行って思ったんですが、

よく銭湯や温泉に行くと、
男湯と女湯が壁越しにあって、天井の部分にすき間がありますよね。

あれは何でなんだろう・・・?





みんなで話した結果、


カップルで来たとき、

せっけんを投げ合うロマンスが

生まれるように
するため

という結論に至りました。






無駄話ばかりですが、そろそろ今日の決論にしたいと思います。


男は強いけど、弱いです。女は弱いけど、強いです。
男は弱いけど、強いです。女は強いけど、弱いです。

互いに支えたり、支えられたり。

磁石のように、反発したり、くっついたり。

人間は男と女がいるから、成り立っている。

でも、





結論「女は男が守るもの



男女平等の精神からは、はずれるかもしれないけど、
そう思います。


『烈火の炎』という漫画で土門というキャラクターが
女の子に告白するとき、こんなセリフを言います。


弱音はいたっていい! 泣いたっていい! 

オレが支えてやる!! 一生支えてやる  

オレは男だからな 











余談だが、

昨日一日で、

「今からフットサルしようぜ。」
「今度、飲み会しませんか?」

といった、遊ぶ誘いのメールが4件も来た。



友達が多くて、
最近、遊ぶことに退屈しないのが

どうしようもないくらい嬉しい。






今日だけではない。

卒論を書いてたとき
部屋に一日引きこもっていても、
必ず誰か来訪者が現れてくれる。


そんな退屈がない毎日が

どうしようもないくらい幸せだ。







ただ、


ただ、贅沢を言うなら、



メールをくれた4人は全員、男である。

来訪者もほとんど男である。




女性の皆さん。


今、あおのりは卒論が終わってひまです。

一緒に遊ぼうと誘うなら

今がチャンスです!!





以上、よくわからないまとめの「おんな論」でした。
次回は、さんのリクエストで「携帯電話論」を語ります。


男と女と恋愛と    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

2006.02.01 Wed
スノーパラダイス!!!

おかしくない?

何だ・・・この見渡す限り真っ白の世界・・・





順序だてて話そう。



昨日、卒論をついに提出した。


ブログを読んでもらっていた方々からは、

こんなに遊びまわっていて、
本当に大丈夫なのか


心配してくれる優しい声


来年も福大に残ってくれるんですね

という期待の声などがあったが





無事、提出できました。











できはともかくとして。






呪縛から解き放たれ、

遊びまわる心構えは整った。





そこで、昨日の夜は飲み会になることが必然である。


2時半まで飲み、3時間の仮眠をとった青田は

朝6時、寮の仲間たちとスノボに出かける。



なぜ、こんなに

体を酷使するのか分からないが


卒論が終わった青田は、遊ぶことに迷いはない。






寮の仲間、
ぼっつ、げろ、チャンプ、りょうすけ、みつる、オレ
6人で行ってきました。


3台の車で出発して、5分後。


「箕輪スキー場に行くんだろ?」
「違うよ。リゾートってとこだよ!」
「リゾート? どこだ、そこ?」
「いいから、チャンプの車についてけばいいんだよ!」





無計画、大雑把、適当、

B型ばっかの集団は適当に突っ走る。





猪苗代リゾートスキー場。


先着30名は1日券が2000円で買えるので
それを狙って、6時に出てきた男たちは、
誰もいないゲレンデを一番乗りに滑り出す。




午前中は気持ちよく滑るが、午後になると、









雨。








スキー場なのに雨。







しかし雨など気にせず、思う存分滑りました。





疲れはて帰り道。



雨は次第に雪へと変わる。


土湯トンネルを越えて、福島側に戻ると、完全に雪!


粉雪(レミオロメン)どころではない。

どこまでも果てしなく降り積もる雪と
あなたへの思い
(ジュディ&マリー)である。



アクシデント!

オレの乗っていたげろの車のワイパーが凍りつく。

走っている最中にである。


雪がフロントガラスに張り付き、徐々に

前が見えなくなってくる。



やばい。

もともと視界が真っ白な上に、雪で遮られる。


やばすぎて、気付いたら

反対車線を走ってしまっていた。










どうにか福島まで生きて辿り着き、

極楽湯でのんびり回復、桃太楼で満腹コース。




そして、寮へ戻ってくると、

積雪25センチメートル。




朝、6時には何もなかったのに

積雪25センチメートル。




オレ達は、雪がふるところを一つも見てないのに

積雪25センチメートル。




スキー場は、雨だったのに

積雪25センチメートル。




おかしくない?

何だ・・・この見渡す限り真っ白の世界・・・



愉快な日常    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。