よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2006.03  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.05≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2006年04月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.04.02 Sun
出会いと別れの春。。

実家にネットつないでないんで久々の更新です。
もう少ししたら、ちゃんと更新します。
ということで、今までの分、まとめて更新です。


3月25日

幸せだった。

この一日で何人の友達と

写真を撮って、握手を交わし、

抱擁しあい、

別れを告げただろう。



オレはこれだけの素晴らしい友達と
めぐり合えたことが何より幸せだ。


中には今後、二度と会う機会がない人もいるかもしれない。


でも、もう一度この仲間達と会いたい。

来年でも、5年後でも、10年後でも、

いつかきっと。






自分の相方や、子どものことを自慢しあえるような、

BIGに成り上がった武勇伝を語り合えるような、

大学のころの馬鹿話を酒をくみかわしながら、

なつかしめるような。





この金谷川で、この仲間達と会えたことが、このうえなくうれしい。

またなバカヤロウども!!





3月26日


とりあえず、福島最後の夜。

もうすでに寮は退寮してしまい、寝るところはなかった。


終電後、南福島で、友達のところに泊まろうとしたら、
諸事情で泊まれず一人ぼっち。



金谷まで歩くか……



探そうとすれば、泊まる友達は見つけられたが、

無性に歩きたい気分になり

金谷まで歩いた。





福島、最後の夜がこんな夜だなんて、

おれらしくていいじゃないか。




街灯もまばら、むしろ真っ暗なかなすかを歩いた。

よくも、まぁこんな山の中に大学を建てたもんだなぁと
今さらに思いながら歩いた。




何度、この道を

原付で爆走したことだろう。





遠くに福島の街並みが見えた。


すごく綺麗だった。






3月26日


さらば、如月寮。


さらば、福島大学。



原付で相馬に帰ってきました。



ただいま。









3月27日


久しぶりに地元の友達2人と飯食いに行った。

2人とも、地元で働いていて、ずっと相馬にいる。
幼稚園のころから一緒で、家も近くの親友たちだ。



最近考えていたこと。

「就職で地元に戻るなんて親孝行だね」なんて言われたりするが、


オレは将来のことを考えて、
神奈川に行こうか、相馬に行こうかだいぶ悩んだ。


選択肢があるだけで、贅沢な悩みかもしれない。





そして、相馬に戻ってきた。

少し、後悔もしている。




それはどちらの道を選んでも

出てきてしまう後悔だろう。






あぁ。。。




かっぱ寿司を食いながら、親友が言った。

>「お前が相馬に帰ってきてくれたから、

オレの人生、

つまんない人生には、ならなくなった。」










後悔とか、全部どうでもよくなった。

オレの人生も、「つまんない」なんて単語とは無縁そうだ。











3月28日



高校の友達が明日から台湾に行く。
2年間、台湾で学校の先生をするそうだ。

見知らぬ世界に飛び込むって

すげーよ。


がんばってな!!








3月29日


部屋の大掃除をした。


小学校から高校までのいろんなもんが出てきた。

小学校のころ、自分で絵を描いて作った紙芝居が出てきた。
下手くそな絵で描かれた宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」



表紙をよく見ると「銀河鉄道の夜」ではなく


「銀河鉄道の液」と書いてある。



液・・・?




古典のプリントが出てきた。


「五段活用」だとか「上一段活用」が説明されている。

そういえば「く・から・く・かり・し・き・かる・けれ・かれ」って覚えたなあ。



よく見ると「下一段活用」の下に

 「下ネタ全段活用」

わけのわからないことが

書かれている。





あと「下ネタ関連法案」とか謎の資料が出てきた。








まぁ、思春期の思い出。










そういえば、高校のころ、環境問題の話をしてて、

「わりばし1万本は、もともと一本の木だった」

という話題が出たとき、


「石川のもってるエロ本の量は、

木に戻したら、


熱帯雨林100平方メートルに

匹敵するぞ」


って話にかわってたっけなぁ。






まぁ、思春期の思い出。







3月30日


一部の人にしか分からない、マニアックな話。
相馬のブックオフとかを久しぶりに歩き回ったら、

ホラー漫画界の巨匠、伊藤潤二先生の作品が
やたらいっぱいあって
びびりました。





4月1日



そして、今日、原付で金谷川に来ました。


あまりにも天気がよかったので。。。

思った以上に、

おれの頭が弱かったんで・・・






それじゃあ・・・また今度。。。
2週間後ぐらいに。。。


スポンサーサイト

愉快な日常    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。