よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2006.07  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.09≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2006年08月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.31 Thu
あれ、「人に恋する」ってなんだっけ?

あれ、「幸せ」ってなんだっけ?

あれ、「生きてる」ってなんだっけ?

あれ、「人に恋する」ってなんだっけ?




精神科医

またですか……青田さん…。




 また、例の発作ですか。。。
 そろそろ治ったと思ったんですけどねぇ。。。





 この前は、女なんかいなくても

 原付に乗って風さえ感じてれば幸せ て

 言ってたじゃないですか


 あれは、ただの強がりだったんですか…?



 …青田さん、何か答えてくださいよ。

 
 では、青田さん、下ばかり向いてないで、
 とりあえず、上を向いてくださいよ。


 青田さん、ほら、ため息つかないで、
 上を見上げてくださいよ
 
 







 ……………………!





 あ、上に巨乳の女がいる!







 嘘ですけどね。






 青田さん、上を向けるじゃないですか?




 いいですか、上を向くにはチカラがいるんです。




 下を向くのは簡単です。

 重力に引かれるままにすれば

 いいんですから



 でも、上を向くには、

 重力に逆らうだけのチカラがいるんです。




 それだけのチカラがあるなら、
 幸せになること
 生きること
 人に恋すること
なんて
 すぐにできますよ。


 ほんのささいなことなんです。



よし、オレがんばる!!


とりあえず、手始めに、東北一周するよ!

去年に引き続き、東北一周の旅、2周目

行ってくる!

 
 

精神科医

「…駄目だ…こいつ…

 相当、病んでる………。」






東北一周旅日記・2周目 COMING SOON→


スポンサーサイト

あおのりワールド    Comment(17)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.29 Tue
今、オレが作った青春度診断テスト

次の項目のうち、自分にあてはまるものが何個あるか
数えてみてください。


□ 学校の屋上で星を見た

□ 大自然でキャンプをした

□ 夏の終わりに線香花火をした

□ 冬のさなかに雪合戦をした

□ 朝まで友達と語り明かした

□ 友達とまぶしいまでの朝日を見た

□ 夜中に海を見たくなって、海まで行った

□ どしゃぶりの中を傘もささず歩いた

□ 流れ星が早すぎて願い事を言えなかった

□ 吐くまで飲んだ

□ さらに寝ゲロもしてみた

□ 肝試しで手をつなごうかどうかドキドキした

□ 青春18切符を使った

□ 線路の上を歩いて、スタンドバイミーごっこをした

□ 3年B組だった

□ 卒業式に第2ボタンをもらった(あげた)

□ 神社の裏、または体育館の裏で告白した(された)

□ あの人のことを考えると眠れない夜もあった

□ 彼氏彼女と海岸で追いかけっこをした

□ 観覧車のてっぺんでキスをした

□ 若さゆえのあやまちを犯した

□ 失恋して、髪を切った

□ 1リットルの涙を流した

□ 盗んだバイクで走り出した

□ 地元じゃ負け知らず ミ・アミーゴ

□ 純情な感情が3分の1も伝わらなかった

□ 左耳のピアスには笑えないエピソードがある

□ 一時はグレて、バスケ部をぶっつぶそうとした

□ 空は飛べると信じてた

□ 愛は永遠であると信じてた

□ まだ18歳だと言い張れる

□ 今も青春は続いている




さて、あてはまる項目はいくつあったでしょう??



0~4個 

 気付いてるか? 

 空は思ってる以上に青くて広いぞ!
 

5~9個 

 もう少し積極的に外に出ようぜ!

 休日は休むためにあるんじゃない。

 遊ぶためにあるんだ!
 

10~14個 

 それなりに青春してるね~ 
 
 でも、まだ足りないもんあんじゃねぇ?


15~19個 

 なかなか、いい青春を送ってるね~

 あんま、合コンしすぎるなよ!


20~24個 

 青春の神様って意地悪だよな~

 あの日、キミとあの場所で・・・

 いや・・・もう過ぎたことだ。後悔はない・・・


25~29個 
 
 だいぶ、生き急いでますね

30~32個 

 青春しすぎて、もうすることありません

 そんな一時を、青春時代と呼ぶのだろう

 




はい、適当です。

ちなみにオレは21個でした。



あおのりワールド    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.27 Sun
「ツ」のつくアレを込め!
行ってきました。
一般的に言うと、オフ会って言うのか?

ミクシィの

「1983年6月25日生まれ」

というコミュニティの人で飲んで遊んできました。



6時間を費やして、ひたすら鈍行で進み
東京・新宿へ!


パソコン上では、メッセージのやりとりは
していたが、顔を合わせるのは初めて・・・。

ジャニーズみたいなかっこいい人が
来ちゃったら、どうしよう…私…ドキドキしちゃう…。



って、女子か!?


集合場所アルタ前(の隣のアコム前)に行くと、
メガネをかけた、おぎやはぎっぽい人が二人いた。


この人たちかな…?

でも、違ったらどうしよ…。
恥ずかしくて話しかけられない、私…。



って、女子か!?


メールを打ってみると、やっぱり、
その人たちは、1983年6月25日生まれだった。


この日集まったのは10人

みんな、同じ日に生まれたと思うと不思議だね。
ただの偶然といえば偶然なんだろうけど不思議だね。




みんなイノシシ年だよ。

みんなかに座だよ。

みんな、動物占い、ペガサスだよ。




みんな初めて会った気がしないね。




「みんなで写真とろうよ」
「え、私、お化粧直さなきゃ」


女子か!?




「おちゃって筋肉なのに、少女マンガ好きなんだよ」


女子か!?



ボーリングやって、飲んで、
花火やって、カラオケして、朝まで騒ぎました。


かなり、ひさしぶりだよ。
オールで遊んだのなんて。
働いてから、初めてだな。。


徹夜あけの始発は、

眠い。きつい。体が重い。



年か……!

未分類    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.24 Thu
あおのり・もて王サーガ

けんた
http://mote.oppo.jp/index.php
というサイトで 、

もてぢから診断なるものをやってたので、
オレもやってみました。



結果。。。



72点 「学園アイドル級」


恋愛持続力 ★★★★★

魔性度    ★★★★★

弱点    自分の容姿に無関心




総合評価
総合評価としては、なかなか良い評価が得られたと思われます。
あおのりさんは、モテモテとまではいかなくとも、
充分に恋愛を謳歌できる資質があります。

(たしかに謳歌はしてるかもしれんが・・・)

中でも注目ポイントは、人の気持ちに敏感で、
相手が何を考えているか読めるタイプだということです。

(いつも、まったく読めてません・・・)

読めたからといって、人の痛みがわかったりするかと言えば
それは別ですが、そこは充分にオトナなあおのりさんのこと、
ココロに響く恋愛戦術をとれるはずです。


(オトナ・・・?)



さらに、くわしい結果

各項目評価

ポジティブ力
★★★★☆

あまり物事を否定的に捉えず、恋愛でもバイトでも忍耐力を
発揮する以上に、あまり苦痛を感じません。

(確かに…むしろ、自分から苦しいほうに進んでいるような…)

精神的にわりと安定しており、じめじめした空気を出すこともなく、
親近感を覚える性格だと言えるでしょう。

しかも空気を読むタイプなのであまり暴走することもなく
理想的と言えます。

(暴走ねぇ。。するような、しないような・・・)



読心力 ★★★★★

人の心を手に取るように把握する力が備わっているようです。

コミュニケーションをとる場面において
「空気の読める人」だとも言えます。

あおのりさんに嘘やハッタリは通じません。
人の気持ちを読んだ上で、そこを利用することも得意なので、
やや危険人物ではあります…。

(そんな力ありません…すぐだまされます…
 まぁ、別な意味で危険人物かもしれないけど…)




操作力 ★★★★☆

いつのまにか恋愛を有利に運んでいく駆け引きはかなり上手で、
最終的にはふられるよりもふるほうが多いのでしょう。

(間違いなく、ふるよりふられるほうが多いです。。)

意識してなくとも、まわりを振り回す傾向があります。

(確かに…)

とはいえ、あまり人を利用しようと思うタイプではないので、
付き合った人を不幸にさせるような人ではないでしょう。



ルックス向上力 ★★☆☆☆

あまり自分の外見に気配りしないほうで、
油断しっぱなしなのでしょう。

いくらそれなりの年齢になったからといって、
内面を見てくれるなんていうのは
外見の審査が終わったあとの話なので、
この状態ではモテません。

(だろうね…。。)

さらに彼女ができてからの油断は、
暗黙の契約違反も同然で、社会的に迷惑です。


オトナ力 ★★★★☆

わりとオトナ力は備わっているほうで、年相応以上ではあるようです。

人の気持ちに配慮した慎重な言動や責任感などが
高く評価されています。

同年代よりはオトナですが、
説教くさくならないように注意しましょう。
子供っぽい人を受け止めるのもまたオトナなのですから。

(たぶん…そんなにオトナではない…)






まぁ、あってんのか、あってないのか…

ひまな人、やってみたら。。。




未分類    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.22 Tue
花火は儚く淡く鮮やかに、咲いて散る…

先週の土曜日、須賀川の花火大会行ってきました。

いやぁ、すごいね。。夏だね。。

今まで、見たことのないような綺麗な花火が見れて
ホントすごかったです。


花火は、写真に写らないものだと、思う。


何もない夜空に、火花が駆け上がり、

一瞬にして、輝きを放ち、

一瞬にして消えてゆく。



その一連の流れがあって花火であり、日本文化の生んだ芸術だと思う。




花火を見ていたとき、隣に

一人で花火を見ている男がいた。



ファミリーやカップルがうじゃうじゃする中

何で、この人は一人なのだろう。。。


しかも、だいぶ熱心に見てる。



なぜだ・・・。




仮説を立ててみた。






仮説その① 彼女とケンカ説


この一人で花火を見ている男を、仮にナオキと呼ぶことにする。

ナオキは、彼女のさやかと花火を見にきた。

さやかは、夏の暑さの中に涼しさを感じさせるような
鮮やかなブルーの浴衣を着ている。


ナオキ「その浴衣似合ってんな。なんかさやかにピッタリだな」

さやか「ホント? これ、すごい気にいってる浴衣なの。
    高校のころに買ったやつだったから、
    ちょっと小さいかなって思ってたんだけど。。。」

ナオキ「それは、昔より太ったってこと?
    
    あ、最近も太り続けてるか?(笑)


ナオキにしてみれば、ほんの冗談のつもりだったのだが、
最近、体重を気にして、大好きなケーキを2ヶ月間もの間、
断食しているさやかにとっては、カチンとくる言葉だった。


さやか「わたし、もう帰る。」

本気でぶち切れたさやかを止める術はなく、
ナオキは一人でたたずむのであった。



…しかし、この仮説では、ナオキが一人で花火を見てる理由がない。
よって、却下。









仮説その② ナオキ花火職人説

ナオキは実は新人の花火職人で、花火の研究のため
一人で見に来ていたのだ。


……二週間前

ナオキ「親父っ! オレの花火、見たか? 上出来だっただろ?」

親父「……確かにお前の花火は上手だった。しかし…それだけだ」

ナオキ「それだけ…?」

親父「お前の花火は、上手いだけで美しくない。」

ナオキ「……………」

親父「おまえの花火じゃ、

   何もない夜空に、火の花は咲かせられても、

   いろんなもんが詰まってる人の心には、

   何も咲かせらんねぇんだよ……
   




オ・・親父っ・・・!


抽象すぎて、全然意味分かんねぇよ・・・。




……自分でも意味わかんなくなってきたので
この仮説も却下。








仮説その③ 1デシリットルの涙説


ナオキには、さやかという彼女がいた。

『いる』ではなく、『いた』
過去形での表現が適切だろう。

さやかは、1万人に一人がかかるという
名前も聞いたことのない病気だった。


不治の病。
現代の医学では、痛みを軽減することが精一杯らしい。

そんな、さやかは今年に入ってから、病状が悪化し、
秋までもたないだろうと医師からの宣告を受けていた。


「じゃ、最後に花火を見に行こうね。病院をこっそり抜け出してさ」

さやかに、10回は指切りをさせられた。




しかし容態は急激に悪化し、梅雨明けを待たずに

蝉の鳴き声さえ聞くことなく、命の灯は静かに消えた。




花火を一人で見にきたところで、
悲しみが一層増幅するだけの気もしたが、

それでも、さやかの代わりに見に来なければいけない気がした。

あまりに早すぎるさやかの死。


それは夜空に一瞬で咲き、消えてゆく花火のようだった。



不思議と花火の放つ光は、あたたかかった。

病気で弱りきったさやかの手をにぎったとき
あのときに感じた、か細くも強く揺らめくぬくもり。

あのときと同じようなあたたかさを感じたのは
錯覚なのだろうか。


「また来年、見に来ような。」

誰に言ったわけでもない、そのつぶやきは
周囲の喧騒の中に吸い込まれていく。





そっか、ナオキ前向きにがんばるんだぞ。。

もう自分でも

何でこんなの書いてるか

意味分かんねーや…




あおのりワールド    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.21 Mon
あおのり×100

今日で、このブログを開設して301日

今回で、このブログも第100回目を迎える。

そして。マイミクさんの数も先日、100人になった。





いやぁ、よくここまでがんばったもんだ。

301日で100回ってことは、

ほぼ3日に1回は書いてたわけだ。

あきっぽいオレにしては上出来だ。。。


いつも、コメントくださる方々ありがとうございます!!


ふと・・・誰が一番コメントくれてるのか最初の日記から数えてみた。


そしたら、一番多かったのは、



BOTS(45回) つまり、


二回に一回は
コメントを書いてくれている。


なんて、ひま人・・・

いつもコメントありがとうございます。




100回分、すべて読み直してみてみると思い出深い作品がいっぱいある。 特に、今でもみんなから傑作と言われるのが、


第31話『出張ホスト・青田』(2006/1/30) http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-31.html


地元の親友の母ちゃんまで

笑いながら読んでたらしい。。




今だから笑って話せるが、
当時オレはいやでいやでしょうがなかった・・・。
「本気勘弁してください」状態だった。


そういえば、このころは卒論に追われてたなぁ。

第29話『卒論提出まで、あと4日 残り6000字』

(2006/1/28)

http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-29.html



この日記なんて、末期症状だね。。



あと、鼻毛論から始まった
『あおのりのすすめ』も、結構好評だったなぁ。。。
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-category-1.html


最近は書くのさぼってるけど、
「あおのりのすすめ」書くときは、
だいぶ気合入れて書いてるから、だいぶ長文になっちゃいます。


書いて気付いたことといえば

「恋愛論」のときは男女問わず、多くのコメントもらったけど、


「合コン論」のときは、女性からは、

まったくコメントをもらえなかったこと

ですかね・・・。




まぁ、でもオレの中で、一番よかったのは、

第53話『5度目の春によせて・・・』(2006/3/23)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-53.html


卒業するときの、あの切なる想い。 あぁ、なつかしい。。。


ってな感じで、これからも
おもしろいの目指して、書いてくんでよろしく!


未分類    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.17 Thu
リアルキモ試し

8月15日お盆

ご先祖様たちが帰ってくる・・・。


地元の友達で飲んでた。

「キモだめし行かない・・・?」



相馬の海へ!!

自殺者がよく出る灯台へ。


海の近くに住む人は

「お盆は海に引きずりこまれるから、海には近づくな」
と言われる。


でも、灯台へ。。


不気味な雰囲気が漂う。
赤い頭巾をかぶった地蔵。



駐車場から、1キロぐらいあぜ道を登り灯台へ着く。



寂しい灯台。

灯台の光は霧にかき消される。

岸壁に打ち寄せる荒々しい波。






でも、霊の出る気配、まるでなし!!



これじゃ、ブログ書けねーじゃん!!




ということで、山へ。

これまた自殺者が出たとかうわさの
山奥のつぶれたホテルへ。


途中で濃霧。



「霧、濃いからやめねぇ?」

びびるなおき。


「今、引き返したほうがよくねぇ?」

びびるなおき。


「ツタヤで『着信アリ』借りて見るに変更しねぇ?」

びびるなおき。


「眠くねぇ?」

びびるなおき。


「もうそろそろ本気で引き返したほうがよくねぇ?」

びびるなおき。





しかたなく引き返す。




そんな中途半端なお話。



そんなことより

最近こわかったのは、

暑い部屋でトランクス1枚でいたら、
ゴキブリミニみたいな虫が

すごい勢いで

トランクスの中に入ってきたことぐらい。




未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.13 Sun
どうでもいいこと

「ゲド戦記」

「エロ戦記」って響き似てるよね。


今日の一言    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.08 Tue
おまえは、もう病んでいる・・・!

つまりはさ、今のオレには

生きがいが何もないわけよ。





何か、これをなしとげたい!というのがないのよ。




そんな目的意識のない人間なんて、

ただのうんこ製造機だろ?





もう、してるだけで、尊い地球を汚すになる。


息害だ・・・。





とりあえず、大好きな炭酸を飲んだ。

一気飲みするナイスガイ


一気ガイだ・・・。






山の向こうに、

夕日に照らされたきれいな積乱雲が見えた。




積乱雲は局地的な強い雨を降らせる。

夏特有の夕立だろう。


あの雄大な雲の下では、

大粒の涙があふれ落ちている。




轟く雷の響きは優雅な旋律を彩り、

稲光は光速で心へ突き刺さる。





夜がまた来る

オレが生まれた日から数えて、8446回目の夜だ。







はい。ぼく病んでます。




涙の置き場所    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.07 Mon
男は「熱い」と叫び、女は「かわいい♡」とほほえむ
何で、女性はあんなにディズニーランドに

行きたがるのだろう・・・?




1年に1回は行くという人が結構いたりする。
職場の先輩は、年3回は行きたいと言っていた。


何でそんなに・・・? 





と思うが、
オレも、

何で原チャで青森まで行くの?と言われても、



「熱いから」としか答えられない。



まぁ、そういうことか・・・。




未分類    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.02 Wed
21日間の共同生活

21日前に書いた日記覚えてます?


こいつ↓
060710_1955~01.jpg



つかまえようとして、取り逃がして、
部屋のどこかへにげてしまい


このキモ虫と21日間にわたり、

共同生活をしていたわけだ。。



今日、再びオレの目の前に現れた。



勝負は一瞬!!



ブチ・・・。


潰しました。。




これで安心して眠れる・・・。

まぁ、今までも安心して寝てたけど。。





別な話

最近、片付けをしていたら
謎のCD-Rが出てきた。

再生したら、2年半前、20歳のころの写真がいっぱい入ってた。

DSCF0288.jpg



わ・・・若さだなぁ。



変な頭してんな、こいつ・・・。

まぁ、実際、中身的には

ほとんど成長してないけど・・・





クリックして拡大して、見てもらえば分かるけど、
何で、隣の男は、

 「ゲロ」なんて名札してんだろうね。



不思議でしょうがないや。



愉快な日常    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。