よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2006.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.12≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2006年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.30 Thu
如月寮ララバイ

あぁ、なつかしの如月寮。



あのころは、帰ればそこに友達がいた。

その日あったバカ話を話し合える友達が、

すぐそこにいた。




別に今の実家暮らしが嫌なわけじゃない。
そんな家族が嫌いなわけでもない。

友達も車で行けばすぐのところにいる。



でも、あの微妙な共同生活。

すぐ隣に友達がいっぱいいた。


もう二度と戻れない薔薇色の場所。




ゴキブリがいて、

風呂場からはザリガニの匂いがして、

リビングなんて清潔感の欠片も無く、




あぁ、なんて素晴らしい薔薇色の場所。








あ、病んでないよ。大丈夫。


スポンサーサイト

涙の置き場所    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.28 Tue
晩秋の日差しに照らされた落ち葉が悲しい・・・

ミクロンから回ってきたバトンを
一部省略しながらやります。




●周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?

 エロかっこ悪い。




●自分の好きな人間性について5つ述べてください。
 ・自分の美学をもってる
 ・休日は休むためにあるんじゃない。遊ぶためにあるんだ。
 ・共通の知人によるお食事会を尊重する。
 ・山道が好きだ。本格派ダートを走りたい。
 ・野生の熊に会いたい。




●自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?

 幕ノ内一歩



 
●宝くじで3億円当たったらどうする?

 財団法人

「共通の知人によるお食事会推進協議会」
設立。





●どんな告白をされたらグッときますか?

 「あおのりのこと好きだよ。

 『パイの実』ほど好きではないけど、

 『ビッグカツ』よりは好きだよ。」





●こんな人が理想!!

 雲の上を歩きそうな人



 
●自分を褒め称えてください。

 あおのり、おまえ、すげぇよ。

 その辺にいる微生物ぐらいはすごいよ。





●逆に誰かを罵ってください。

 あおのり、おまえ、うんこだよ。

 お前の前世、良くてアオミドロ。





●今行きたい場所は

 京都・源光庵「悟りの窓」の前の畳に正座したい




●明日の予定は?

オレの前に突然、沢尻エリカみたいな子が現れて、

オレに一目ぼれする予定。




 
●最近…恋してますか?

 愛しさと切なさと心弱さを感じてます。



 
●これがなきゃ生きていけないこと、もの、人は?

 心




●幸せを感じる瞬間はどんなとき?

 息を吐いたら白くなってて、冬の訪れを感じたとき。 




●最近気になることは?

 乳毛が長い。



バトン    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.24 Fri
今、はやりの、
のだめカンタービレ。








主人公の野田めぐみ

略してのだめ


青田のりお

略してあおのり







同じようなもんじゃん。





つまり、誰か「のだめカンタービレ」のマンガ本かして。
読みたいんです。



未分類    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.23 Thu
たぶん谷川俊太郎がかいた詩
へいガール、


そこのガールよ。

今日はスカートを、

スカートを 穿いているのか。




何で、そんなに 飛び跳ねて、

ワンステップ ツーステップ






素敵ったら ありゃしない。

未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.21 Tue
同じ景色は見えていない・・・。

男性と女性では同じものを見ていても

色が同じに見えてないって知ってますか?






色を感じる網膜の中の錐状体の分布パターンが
男と女では異なっているのが原因らしいです。






例えば


春に咲き乱れる桜のピンクを見ていても、

夏に輝いているひまわりの黄色を見ていても、

秋に舞っているもみじの赤さを見ていても、

冬に降り積もる雪の白さを見ていても、




微妙に色が違って見えるなんて・・・







すごく不思議じゃない?

男と女と恋愛と    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.20 Mon
どうでもいい話

機嫌がいいときのGackt

「おい、ガスト」って言うと、

「誰がドリンクバーじゃい!」と、

グラサンはずしてツッこんでくれるらしいよ。



今日の一言    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.19 Sun
スラムダンク 第225話より引用。

最近、金曜の夜、仕事終わり次第に出かけ、

日曜の夜に家に帰ってくるという

週末は遊び放題、飲み放題状態。




現在、7週連続で、富岡、いわき方面へ出かけ、

それと同時に5週連続で福島、二本松方面へ

出かけてる状態。





休日出勤があったとしても、

隙間をぬって、

滞在時間が1時間だとしても、

そのための移動時間が往復2時間半ぐらいかかろうとも、

出かけている。




そんな現状をゆーみんにメールしたら

こんなメールが返ってきた。



061101_2233~01.jpg



ヤス「大学ではしゃいでた頃は、今よりすごかったんですか?
  だとしたら、ものすごい大学生だ。」

木暮「いや、そう思ってるのは、たぶん本人だけだよ。」



061101_2234~01.jpg



安西先生「青田君は自分の積極性を今ひとつ信じきれないでいた。
     いや、就職当初は信じていたかもしれないが、
     アディクションズの欠如より自分の積極性を
     信じられなくなっていたんじゃないかな。」


061101_2234~02.jpg


安西先生「だが、

そろそろ自分を信じていい頃だ。

今の君は、もう十分あの頃を越えてるよ。


スラムダンク大好きです。    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.18 Sat
秋風
時折、キミが困った顔をするのが悲しい。


そんな顔にさせてしまう自分が悔しい。


気持ちを抑えられないことがもどかしい。









秋の風は落ち葉を運び、冬の訪れを告げる。

今年は暖冬になるだろうか。。。




こころのノート    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.14 Tue
京都・大阪 食い倒れ飲み歩き日記(後編)

11月4日(土)の続き


円陣を組み、意気揚々とした5人。
なんとなく近くのローソンへ。


「アイス食いたくねぇ?」

「食いてぇ!!」

「ガリガリくんいちご味あるよ!」

「オレもガリガリくん食う!」

「もう、これごと買おうぜ!」



アイスコーナーの種類ごとに小分けされたボックスの

ガリガリくんのボックスを丸ごととる。




そして、そのままレジへ。
レジの兄ちゃんは、普通に会計を始める。




つっこめよ!!!





オレ達は、関西人の適切なつっこみ

期待していたのに・・・。



せめて「これ全部ですか?」ぐらい聞いてくれると
思ってたのに、無表情で「630円です。」と言われた。






夜風が冷たくなってきた。
八坂神社の階段に座る5人。

5人でガリガリくん10本か・・・。


一人ノルマ2本だな・・・。




冷てぇ!!!



口の中が麻痺しつつ、日付は変わる。




11月5日(日)

ガリガリくんを食い終わったあと、解散し
ホテルに戻る。






朝。



雄二は、昨日食ったお好み焼きを、

焼く前の状態に戻し

口から出すというイリュージョン
をしていた。





そして、昨日からのメンバーで大阪へ!!



11:00 カシラが行きたいと言っていた居酒屋へ。


この居酒屋、朝8時半からやっている。


・・・さすが大阪や・・・。



もちろん、真っ昼間から、ビールを飲み始める。
どんだけ飲んでんだろう・・・。




14:00 通天閣付近の串カツ屋へ



カシラ「とりあえず、生大4つ!」




大? 中じゃないの!!?






・・・おもしろい。望むところだ!







いいねぇ。串カツにビール!!

串カツうまい! びーるもうまい!

がんばれ肝臓!!







16:00 昭和レトロな感じの喫茶店へ。

一休みしてコーヒー。



18:00 焼肉屋。



何で? 何で、みんなそんなに食えるの?



すげーよ。そして果てしなく飲むんだね。。






20:00 高速バスに乗り、大阪を離れる。

いや、豪遊したね。京都・大阪。


楽しかった。ホントに食った! 飲んだ!


結婚おめでとうヾ(●≧Д≦●)〃

旅日記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.08 Wed
京都・大阪 食い倒れ飲み歩き日記(前編)

先週、某マイミクさんの結婚式があったので
京都まで行ってきました。




11月3日(金)



17:30 福島駅でカシラ、高橋さん、渋谷、ゆーすけと合流。

高速バスに乗る前に

まず、中華料理を食いながら、飲み。


19:30 ほろ酔い気分で高速バスへ。
首が痛くてあまり寝れない・・・





とか言いつつ、青田爆睡・・・。





11月4日(土)


6:30 京都到着。

とりあえず、朝飯を食いに、駅近くのラーメン屋へ。
有名なとこらしく、朝7時前なのに、人が並んでる。。。

すげー。。


少し待ってから店に入り、
ラーメンを食い、ビールを飲む。



何で、何で朝からビールを??


結婚式という祝い事だし、

至極当然のことだよね。
きっと。



8:00 東本願寺、西本願寺の辺をぶらぶら。

京都の女の子を観察することは、

もちろん怠っていない。


京美人が多い。京都弁にすでにやられている。




10:00 リバーオリエンタルにて結婚式。

司会「二人は、共通の知人によるお食事会で知り合い、その後3年の交際を経て・・・・」

二人は、世間一般で言う合同なんとかで知り合った。






なるほどね。


共通の知人によるお食事会ね。




素晴らしいよね。

共通の知人によるお食事会。



オレもこれから、どんどんしよう。

共通の知人によるお食事会。




世間には、否定する人もいるけどさ。大事だよ。

共通の知人によるお食事会。






ブーケトス。

の、代わりにひもでブーケを引っ張るくじ引きみたいなのがあった。


「~さん、~さん。~さん・・・・・・。
 以上13名の方、前のほうへ来てください。」


司会の人が、ブーケトスのようなものに
参加する人の名前を読み上げる。


なるほど。

今、この会場には

独身女性が13人いるわけだ。。




青田はそこを聞き逃さなかった・・・。




新婦のじいちゃんのあいさつ。

85歳で孫娘の花嫁姿が見れて幸せと言っていた。
ただ、わがままを言わせてもらうと

「早く二人の愛の結晶を見たい」

3回ぐらい連呼していた・・・・。



でも、ホント幸せそうにおじちゃんは話す。

結婚式はいい。

みんな幸せな気持ちになれる。




結婚した二人はもちろん。

家族も幸福な顔をしてる。

集まった人は、みんな祝福する。


2次会でかわいい女の子と

仲良くなったオレも幸せだ。



うん・・・みんな幸せだ。。。






ちなみに、2次会は16:00からで、ひまな時間があったので
空き時間は清水寺に行ってました。


そして、2次会に遅刻しました・・・。




19:00 3次会

さすがに飲み続け、壊れてくる人、多々。


22:00 4次会

本格的な感じのお好み焼き屋。

メニューは「お好み焼き」一品しかない。

他には何もない。「お好み焼き」という品しかないのだ。



花嫁もさすがに疲れたということで、ここで帰る。

男5人だけ残る。

異様なテンションの5人は、鴨川沿いの交差点

青信号に変わるのを、待ちながら円陣を組む。



よく分からないが

結婚おめでとうの儀式である。





隣りで信号待ちしていた兄ちゃんが、

「何で円陣組んでるん?」

「いや、こいつ今日、結婚式だったんで。」

「え? それは祝わなきゃ! オレも円陣混ぜてよ!



関西人はノリがいい!




ただ、はた目から見れば、

謎の円陣を組んで騒ぐ、

怪しげな男たち・・・。






しかし、京の夜は微笑ましく、俺たちを包み込む。


今日は幸せな日だから。





 後編へ続く・・・。


旅日記    Comment(18)   TrackBack(0)   Top↑

2006.11.07 Tue
ほら、空がねじまがってる。。

届かないんだ。





地に足がついている限り

太陽までの距離は永遠に縮まらないんだ





羽があったとしても

光の速さで進めたとしても

届かないんだ








キミとの距離なんだ。


こころのノート    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。