よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2006.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.01≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2006年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.31 Sun
青田家大晦日恒例・・・

青田家では大晦日に、大掃除をする。

家の中が綺麗になったら、家族が全員集まり

神棚に「二礼、二拍手、一礼」をする。


うちは父親の絶対王政であり、

父親の召集により、それが

家族の義務
となる。





神棚に拝むってのは日本神道か?

でも、ばあちゃんの葬式には

仏教曹洞宗の坊さん来てたしな・・・。




クリスマスにケーキ食わなかったから

キリスト教でないのは確かだけど。





まぁ、何でもいいや。

よいお年を。。




スポンサーサイト

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.29 Fri
ぼく病んでますスペシャル

1、平行と垂直について


2本の平行な線は悲しい。

どこまで行っても出会うことができないのだから。


2本の垂直な線も悲しい。

1度出会ってしまったら、2度と会うことはなく永遠に離れ続けて行くのだから。。。








2、エネルギーについて


どうにかがんばらねば。


死にたいと思うエネルギー以上の

生きたいと思うエネルギーを作ることに




がんばらねば。








3、心を亡くすと書いて忙しい

忙しすぎると心をなくせるらしい。
忙しければ、あなたのことを考え思い悩むくだらない時間はなくなる。

年末年始、毎日飲む予定はいっぱいなのに

どうやら、そこまでは忙しくないらしい。



こころのノート    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.27 Wed
もてるために必要なのは・・・

やさしさなんかじゃない。







きっとそうだ。。



男と女と恋愛と    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.24 Sun
12/24 「ひとり」の物語

12月24日(日)

朝、起きたら、湯沢のアパートにいた。

そうだ。
昨日は裏磐梯グランデコにスノボしに行って、
そのまま、富岡に行って、湯沢のアパートで飲んで寝たんだ。


オレが起きたときには、もう湯沢はいなかった。
オレは身支度をして、湯沢にもらった合鍵で
施錠をしてアパートを出た。


アパートの合鍵なんて恋人同士みたい☆


男同士でアパートの合鍵ね・・・。





どうやら、今日はクリスマスイブらしい。


アパートから離れた場所に車を駐車したオレは、
富岡の町を歩く。


クリスマスの雰囲気を感じさせない町並みが
少し嬉しかった。


商店街には「旋風巻き起こせ、富岡」と書かれた

ビラみたいなものが貼られていた。



それが、少し滑稽にも見え、口元が少し緩んだ。




車のフロントガラスは少し凍っていて、
エンジンをかけて、とけるのを待った。


ガラスに張り付いた氷の結晶は

ゆっくり、しかし、あっけなくとけていった。






  挿入歌(SEAMO『マタアイマショウ』)
  
  ♪気持ちは割り切れないよ簡単に
  反対にその想いを大切にすればいい
  整理ができるまで想えばいい
  逢えなくて 側にいなくても
  想うだけ 忘れない事だけ

  ♪今まで見たことない泣き顔を見て
  僕はキミの手を握ってた
  この手を離せば もう会えないよキミと
  笑顔で別れたいから言う
  マタアイマショウ マタアイマショウ

  ♪悲しい別れがあるから、楽しいとき笑えるよな
  逃げ出さず現実受け止めた もちろんキミに出会えて良かった







車を走らせ、相馬に帰った。
空はくやしいぐらいに青く、微笑んでいた。


相馬の火力発電所の煙は空へと伸び、
雲と一体化しているように見えた。


オレは相馬を飛び越え、仙台に向かった。
次第に雲行きは悪くなり、ぱらぱら雨が落ちてきた。

それは、やがて、みぞれとなり
坂の多い住宅街を抜けるころには、雪になっていた。



あいにくのホワイトクリスマスらしい。








八木山動物園。

「大人1枚ください。」




入場券売りのおばちゃんは怪訝そうな顔もせず
ただ淡々と仕事をこなす。


ただ、なんとなく動物園に来たかったから来てみました。

ひとりで。




遠い海の向こうの地から連れてこられ、

仲間のいない『ひとり』にされて

見世物にされている動物たち。





周りはカップルばかりの中、『ひとり』不審に歩き回り、

カップル達の冷たい視線にさらされ、

見世物状態のオレ。





061224_1150~0001.jpg


勇猛な虎も寒さに身を丸め、叫ぶことを忘れている。


061224_1135~0001.jpg


キリンさんは、寒さのため屋内の狭い檻で過ごしている。

その大きな体の行き場所はどこ?




一人で写メをとってるオレ。
近くにカップルがいると、なんか恥ずかしくなってくる。

「あの人、一人で来てるよ。
 しかも、ピンクのケータイ、キモクな~い?」
「痛ぇヤツだなぁ。バカなんじゃね~の?」




幻聴が聞こえてくる。



ち、違うんだ。その、あの、

オレには、病気の彼女がいて、

その子は不治の病で病院の外には出れないんだよ。

でも、ゾウさんやキリンさんが見たいっていうから、

こうして写メで撮って、見せてあげようとしてるんだ。



そ、そういう設定でよろしく(涙)





061224_1200~0001.jpg

来年の干支、いのししって自分で土を掘るんだ・・・。


061224_1204~0002.jpg

サルの親子だ。かわいいねぇ。




雪はやんできたが、寒さは消えない。

手が冷たく、かじかんできた。



周りのカップルを見ると、みんな手をつないでいる。
あたたかく握りあっている。





  挿入歌(BUMP OF CHICKEN『スノースマイル』)

  ♪冬が寒くって本当によかった
  キミの冷えた左手を
  僕の右ポケットにお招きするための
  この上ないほどの 理由になるから





オレの両手は、どこにもお招きできないし、

フリーである。



つながっているカップルの手を

引き裂いてやりたい衝動に駆られる。










それは、ただの嫉妬。くだらない心。








そう、あなたが他の人と触れているのを見ると、

ぼくの心は、ぽきっと折れそうになってしまう。

ぼくの心は、ぐしゃっと潰れてしまいそうになる。



腹の底のほうから、湧き上がってくる何かが
逆流して体中に広がっていく。

嗚咽が漏れ、涙は闇に吸い込まれてゆく。
 



かっこつけようとしても、

かっこよくなんかなれないし、


心はくだらない方向へ傾いていく。







それじゃ、きっと駄目なんだ。




そう、周りのカップルたちは、きっと幸せなんだ。

そう、周りにはカップルばかりだ。


061224_1208~0001.jpg


ほら。


061224_1210~0001.jpg


ほら。



『ひとり』の動物なんていなかった。

どの檻にも2匹以上いる。



『ひとり』ぼっちの動物はいなかったんだ。





手をつないでくれる人は、そのうちきっと見つかるさ。

だから、心をくだらなくするのはやめよう。





そんなことを考えたクリスマス・イブ。





クリスマス    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.20 Wed
「孤立」と「孤独」と「孤高」

重松清「疾走」より引用

仲間がほしいのに誰もいない「ひとり」が「孤立」


「ひとり」でいるのが寂しい「ひとり」が「孤独」


誇りのある「ひとり」が「孤高」







他の364日と変わらないはずの24日は

オレは「孤高」でありたいけど、きっと「孤独」
 





クリスマス    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.18 Mon
現実は、ずれてるかもしれないだろ?


信号機の青はすすめ。

そんなこと小学校1年生でも知ってる当たり前のこと。





でも、あれは緑色。



昔は緑色を青と表現していたのかもしれない。

でも、今はみんな緑色を緑色という。


ただ、信号だけは、みんな青という。

偉い人も、頭いい人も、有名人も
みんな信号は青色だという。


それは、緑色という真実だけど、

青という現実になっている。






世の中は、そんな真実と現実がずれてることが
たくさんあるかもしれない。



結婚してケンカもせず、幸せに暮らす日々は
何も無い退屈なだけの日々なのかもしれない。


一つのことに熱中し成功をおさめる人生は
周りの世界を見れずに終わってしまう人生なのかもしれない。




物事には多面的な見方がある。

それは、個人個人の価値観によって変わってくる。









つまり、オレが言いたいことは、


クリスマスは

恋人と過ごすことだけが幸せなのかい?



一人で、家のこたつで

ぬくぬくしてるのも、幸せだろ?





クリスマス    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.15 Fri
涙の色は何色?

涙の色は何色なの?



時として、
山の向こうに引き寄せられていく夕日のように赤く


時として、
静かに降り積もる新雪のように白く


時として、
吸い込まれそうなほどに広い空のように青く


時として、
校庭の片隅にあるイチョウの樹の葉のように黄色で


時として、
雪の中から芽吹くふきのとうのように緑で


時として、
月の無い夜空のように黒く




時として、

涙を流すことで、

心は透明に澄み渡っていくことを願いながら。



こころのノート    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.10 Sun
乙女ちっくにね♡

ケータイがぼろぼろになりかけていたので、

ついに機種変えました。


auショップに行って、選ぶ。
そんなに機能使いこなせないし、
安ければ、どれでもいいんだけどなぁ。


安そうな感じので、デザインで選ぶ。



う~ん。

白とか黒とか、シルバーとか、ありきたりな色はなぁ。。


ライトグリーン。


なかなかいいかな。




あ、ピンク。



オレがピンクもってたら

意外性あって、かわいいんじゃない?














10分後

店の外に出て思った。

「やっぱ、オレがピンクのケータイ

 持ってたら・・・ キモイよな・・・。





右手に桃色のケータイを

にぎりしめながら、そう思った。



愉快な日常    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.09 Sat
心がちぎれるように痛い・・・。
少女マンガはあんま読まないはずのオレが
のだめに引き続き「はちみつとクローバー」読んでます。


山田さんの一途さに

きゅん殺されました。






心がちぎれるように痛いです。




自分の汚さとどうしようもなさに泣けてきました。



未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.05 Tue
今、オレが決めた流行語大賞2006
毎年ユーキャンが行っている流行語大賞
今年の流行語ベスト10が先日発表された。


イナバウアー   品格

エロカッコイイ  格差社会

シンジラレナ~イ  タラコ・タラコ・タラコ

脳トレ  ハンカチ王子

ミクシィ  メタボリック・シンドローム



この10個が選ばれたわけだが、
オレもオレの周りで流行した言葉を勝手に選んだ。





共通の知人によるお食事会
この画期的な言葉! 今まで悪いイメージしかなかった合同なんとかのイメージを刷新した新しい流行語(に、なるはず・・・)


アディ
ゆってぃやさりぃと結成している健運アディクションズ。アディクションを略したものだが、本来の意味は「中毒」。馬鹿なことにばかり熱中しているジャンキーばかりなのでこの名前がついてます。


オレ出没注意
元ネタは「細かすぎて伝わらないモノマネ」に出てくる芸人、くじらのネタ。猟師のマネで「熊の生息地域に看板を立てておけ、オレ出没注意と」から来ている。ちなみに「オレ(あおのり)出没注意」の看板は金谷川と富岡にすでに立ってます。


相手は中学MVP(最もボインなパイパイ)だぞ!
元々はスラムダンクの翔陽戦で藤間が三井を指して言った言葉。それを、アディクションズのゆーみんがインスパイアしたものです。


ムドー
幻の大地で会うなら、まだ納得イクが、オレは福島のシダックスでムドーに会うとは思いませんでした。あおのり合コン史上、ワースト3に名を連ねる名勝負でした。


見えた!
物事の筋道や進むべき道が見えたときに使います。ゆってぃやオレの職場の係長が多用します。


なんだい? あれかい?
つねづね、そう言ってます。


起てば変態、座ればバレない、歩く姿は前かがみ。
突然、覚醒した場合の対応策です。語呂がいいよね。


揉んで気に入る夏の乳。
飛んで火にいる夏の虫から派生した言葉です。うそ。ナオキの家で読んだ「ファミ通」に書いてあった。いたく感動しました。


あっ、そう。
シャハラ先生によると、人はフラレ続けると、フラれても「あっ、そう。」としか感じなくなるらしい。悟りの境地です。


以上、ベスト10でした。

心に残る言葉    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

2006.12.03 Sun
キミに伝えたいことを全て詰めこんだラブレター































涙の置き場所    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。