よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2007.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.04≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2007年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.03.29 Thu
金谷川5番地の住人たち

あれから1年が過ぎた。

社会に出て、それぞれ別々の道を歩き続けて1年。



1つ下の後輩達も大学を卒業して、金谷川から離れていく。


なんか不思議な感覚におそわれていく。


自分が卒業したときも、友と別れ、別々の地へ離れていった。

今年、後輩が卒業すると、さらに遠くへ離れていく気がする。


卒業してからも、金谷川へよく行ったが、どんどん違う場所になってきている。



あの寮も、最早、おれ達がいた寮ではない。


昔、5番地には
合コンキングと呼ばれていた男がいたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
女子寮に侵入して
酔いつぶれた100キロ強の巨漢が
いたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
チャンプと呼ばれるイケメンがいたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
ゲロと呼ばれる不審者がいたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
ナオユキと呼ばれるナオキという男がいたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
カネダと呼ばれる変態がいたことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
「雀荘青田」があって
「ペ・ヨンジュン」という特別役が
あったことを
知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
女子寮に侵入して反省文を書かされた男たちがいたことを
知る奴はいなくなる。



昔、5番地には

自分を「わぁ」と呼ぶ得たいの知れない青森人とか
部屋にベッドを二つ置いてた泣きまねの得意な男とか
「え?~~だし」とすっとぼけるキモイ男とか
テンションの高い野球少年とか
アニータと呼ばれた麻雀ヤローとか

とにかくバカがいっぱいいたことを知る奴はいなくなる。


昔、5番地には
「ペルファヴォーレ・ティンコティンコ~」と叫んだ
男たちが
いたことを知る奴はいなくなる。







それは、あのとき5番地にいた者たちの
思い出の中にしか
残らない。




それが嬉しいようで、悔しいようで。





5番地から巣立つ仲間たちよ。

あそこで4年間過ごせたら、これからどこでも生きてけるぜ。


カビ、ヘドロ、ゴキブリ。
何でもありだったじゃねーか!




あのころの寮はもうないけど、
あそこで過ごした日々は

オレ達を一生支えてくれる気がする。






スポンサーサイト

涙の置き場所    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.23 Fri
神速のインパルス
オレはパソコンを広げると、よくマインスイーパ
何気にやってしまう。

八方の数字を頼りに爆弾にあたらないように
削っていくミニゲームみたいなやつです。
だいたいのパソコンに入ってるはず



オレの記録

初級:6秒

中級:50秒

上級:183秒





慣れてくるうちに、なかなか変態的な速さ
できるようになってきた。



でも、ハイスコアを検索すると、
さらに変態的な速さの持ち主が山のようにいる。






世の中、ひま人多いなぁ。。





未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.20 Tue
今にも落ちてきそうな空の下で・・・

私は「結果」だけを求めてはいない
「結果」だけを求めていると人は近道をしたがるものだ・・・

近道したとき、真実を見失うかもしれない
やる気もしだいに失せていく。

大切なのは真実に向かおうとする意思だと思っている

向かおうとする意思さえあればいつかは辿り着くだろう? 

向かっているわけだからな

・・・違うかい?


                         ジョジョの奇妙な冒険59巻より




心に残る言葉    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.18 Sun
ボールは友達こわくない!
ブックオフで「キャプテン翼」を100円で買った。

翼くん日向くんが初めて戦う試合。

070318_2113~0001.jpg

足をひっかけたどころの話ではない。

完全に蹴っている。



この試合、日向くんのシュートを顔面にあてられたキーパー森崎くん
ボールに恐怖心をもってしまい簡単なシュートもとれなくなってしまう。

そこで翼くんは、あの名ゼリフ。

070318_2113~0002.jpg


それを証明するため、

070318_2114~0001.jpg

顔面でボールを受けてみせる翼くん。

それを見た森崎くんは元気を取り戻し、日向くんのシュートを止める。

070318_2114~0002.jpg


いい話じゃないですか。。

しかし、このあと森崎は5失点し、

試合は7対6で負けてしまう。




試合後に若林くんから電話が来る。

070318_2115~0001.jpg


「負けはしたが森崎、今日の試合は良かったぞ。
 明和相手によくがんばったよ。おまえ!」




1試合に7点とられたキーパーに対し

「良かったぞ」はねぇだろ!

嫌味か?若林!




しかも、このあと若林は
「ケガはだいぶよくなったが、
1試合ぐらいしか出れそうにない」

と、言い出し、「決勝戦はオレに任せろ」と言ってくる。



決勝戦だけ出るつもりか!? 若林!

森崎を何だと思ってやがる・・・!





ところで、今日オレもサッカーの試合があったんだが、

というか今日に限ったことではないんですが、


オレは運動をしていると、ときどき何故か、
左乳首だけがたってしまうという謎の症状に見舞われる。

右乳首は無反応なんだが、左乳首だけたってしまう。

そしてユニフォームにこすれて痛い。




深刻な悩みである。



以上、どうでもいい話でした。

未分類    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.15 Thu

光が射してくる方向は、
いつも一緒じゃないんだよね。


今日の一言    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.12 Mon
パクリまくりスラムダンク
2週間前の日記

「合コンとは旅であり、旅とは合コンである」
参考:http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-165.html

この日記を書いたあと、小学校からの友達ムッシュからこんなメールが来た。


お前なぁんか勘違いしとりゃせんか?

070312_1928~0001.jpg

お前の為に合コンがあるんじゃねぇ。

合コンの為にお前がいるんだ。


分かったのか? 分からんのか? どっちだ?

は・・・はい。分かりました。

よし、じゃあ合コン10回にまけてやろう。





別の友達、じゅんぺ~からは、こんなメールが来た。
そして、オレが返信したメールのやりとり。

070312_1929~0001.jpg

あおのり、本当は合コンしたいんじゃ・・・?


070312_1929~0002.jpg

はぐ!!
やめろ、青田!


070312_1930~0002.jpg


彼女からは、もうオッケーもらったんだろ?
だったらまた一緒に合コンやろうよ。


070312_1930~0001.jpg

バッカじゃねーの?
何が一緒にだ!
合コンなんてもうオレにとっちゃ思い出でしかねーよ!

合コンなんて単なるお遊びじゃねーか!
彼女ができたからやめたんだ! それが悪いか!


何が全国合コンだ! 何がキングだ!
お前はただの根性なしじゃねーか。
根性なしのくせに何が全国合コンだ!

070312_1931~0001.jpg

夢精させるようなこと言うな!!


070312_1931~0002.jpg

一番、合コンをしたいのはあんただろ?


070312_1932~0001.jpg

私です。混ぜてください。(合コンに)


070312_2117~0002.jpg

最後まで合コンを辞めちゃいかん。
あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

070312_1933~0001.jpg



070312_1933~0002.jpg


合コンがしたいです。。。






スラムダンク大好きです。    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.08 Thu
ぶらり族日記 山形編

一ヶ月ぐらい前の話になりますが、
じゅんぺ~山形行って来ました。


「山寺」っていうちょっとした観光スポットが
あるっていう、うろ覚え的な場所に行ってきた。


P2100111.jpg

ここか・・・

地図を頼りに来たが、ここなはずだ・・・


それにしても、
「進入を禁じます」って・・・


とんちか・・・? 

「端をわたらず、真ん中を歩く」的な・・・



とりあえず、じゅんぺ~と意気揚々と登る。

登ってみると、家があった。

行き止まりだった。



そりゃ、進入禁止だわ・・・。



やっぱり、山寺の入り口間違ってたらしい。

いつも通りの間抜けなピエロっぷりを披露する二人。


P2100112.jpg


あぁ、こっちね・・・。

間抜けな看板がなんかムカついた。。





P2100114.jpg


長い階段を登る。



P2100118.jpg

やがて、山寺の一部が見えてくる。




P2100120.jpg

雄大だな。。



P2100121.jpg

雪をなかなか見れないオレは
ハイテンションで雪に倒れこむ。


通りかけの観光してる外人に不審な目を向けられる。。



P2100122.jpg

いい道だ・・・。



P2100125.jpg

絶景だ・・・。



P2100123.jpg

昔の修行僧はこの山を登り、修行したそうだ。
すげーな・・・




P2100124.jpg


これは、ふりか・・・?


オレ達は修行者だ・・・。

先に進むしか選択肢はないじゃないか!?



P2100130.jpg

全く除雪してない雪の中を進むと
あやしいはしご発見。




P2100128.jpg

登るしかないよね。。

登りきった岩場ば非常に足場が悪く、
ちょっと油断すれば、骨折必死だ・・・。



なぜ、危険を突き進むのかは分からない。




きっと、オレ達はMなんだ。

きっと、オレ達は退屈なんだ。

きっと、オレ達は刺激がないと満足しない。




走ってないとダメなんだ。



もうすぐ春ですね。さぁ、また旅しよう。




旅日記    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

2007.03.01 Thu
灯 (ひ)

たとえ、くすぶったままでもいい。



その心に根付いたは絶対に消すな。



今日の一言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。