よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2007.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.11≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2007年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.10.29 Mon
あおのりの『このマンガが面白い!』

オレがおもしろいと思うマイナー漫画を適当に紹介していきたいと思います。


07152295.jpg


魂揺さぶる究極極限ドラマ
イキガミ (著・間瀬元朗)

1~4巻 ヤングサンデー(2005~連載中)

この国には、国家繁栄維持法という法律がある。
すべての国民は小学校入学時に予防接種を打たれる。その予防接種には1000人に1人の割合で特殊なナノカプセルが混入している。そのカプセルは心臓にとどまり、20歳前後の決まった日時に破裂し、死に至る。
それにより、自分は1000人に一人の「死」が訪れるのではないかと危機感をもたせることで、生命の価値を高め、犯罪や自殺を減らすための法律。

死ぬ若者には、死の24時間前に逝紙(イキガミ)が渡される。
残された24時間をどう生きるのか、

追い詰められた命は暴走する。
何かを残すために必死で生きる。


様々な境遇の人にスポットをあてて描かれていくオムニバスストーリーです。

「生きてるつもりで死んでやいませんか?」






07191191.jpg

俺ら、まっ逆さまに駆け上がっていく!

爆音列島 (高橋ツトム)

1~11巻 月刊アフタヌーン(2002~連載中)

1980年東京。普通の家庭で育ったはずの少年、加瀬タカシ。
暴走族との出会いでタカシとタカシを取り巻く環境は変わっていく。
周囲とのズレ、族同士の抗争、親友の事故死、家族の崩壊。

不器用に走り続けるタカシに、なんか分からない爽快感と寂しさを感じます。

「その日の爆音はいつもと違ってなんか悲しげに聞こえた。
 1週間で死んじまう蝉みてぇ・・・
 狂い鳴き・・・・・・ぶっ殺してやる」







07124937.jpg

結婚星が見えますかぁ?
自分の未来を夢見れなくなった時、
きっと人間は死ぬんです。


結婚星 (山本康人)

全3巻 週刊モーニング(2003~2004)

出版社に勤める29歳の星は、結婚式当日に花嫁に逃げられるというトラウマをもつ。
史上最高の結婚をしようと走り回る。

結婚に大事なものは何?

これから結婚を考える人は読んでみてください。


「ふたりは男と女から人生の同居人へと変わります
 うまくいけば、 やがて空気のように時間の中に溶け込んで・・・
 でも、星さんの心の中に田中はもういないんです」




スポンサーサイト

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.25 Thu
ぶらり族日記 三森峠(旧道)編

心が病んだら山へ行こう!



というわけではないんですが、最近山へ行って来ました。。

mk_map_20071025214221.gif

福島県郡山市の市街地から西の湖南地区へ抜ける県道6号線。
今は快適な道路であるが、ほんの一昔前までは、狭い道で
狭い隧道があったらしい。その今は使われていない隧道にひかれ行って来ました!

しかも1回目は途中で断念し、2回行って来ました。
その激闘の記録を記したいと思います。自己満でつまんないでしょうけど書きます!




2007/9/13

まずは湖南側の入り口から侵入しようとしたが・・・

P9130050.jpg

え・・・? ここ?

でも地図的に旧道の入り口はここしかない・・・こんな狭いんだ。。

P9130049.jpg


軽いバリケードが・・・
しかし、オレの無敵のディオなら、こんな壁なんともないぜ!



突破!!


P9130041.jpg

多少、草に覆われているものの、まだ道としての原型はある。


P9130036.jpg

そろそろ、
原付では無理なレベルに草が伸びてきました。。。



よって、ここから、徒歩!


P9130046.jpg

これは道と呼べるのだろうか・・・?

ネット情報だと6、7年前まで、車が通れたという話なんですが・・・
この変わりようは一体・・・?

ただの藪を歩いてるだけでは・・・


P9130044.jpg

上を見上げると、ガードレールが見えた。

この道、非常にヘアピンな箇所があり、一段上の道路が見える。
まだ旧隧道まで遠いし、日も暮れてきたし、

一人が心細くなってきたのでここで撤収した。


もちろん、リベンジを誓いながら!!








2007/10/13


2回目の挑戦はいつもおなじみピエロ高宮を連れてやってきた。

P9130051.jpg

今度は郡山側から侵入。簡易なバリケードを突破する。



PA130236.jpg

前回同様、最初のうちは道の形跡がある。


でも、ネットで調べたときは、舗装された道路のはずだったんだけど・・・あれ・・・?


PA130237.jpg

少しずつ草が伸びてきましたが気にしないで進みます。。


PA130238.jpg

いやぁ、いい伸びっぷりだなぁ。。
・・・背の丈ぐらい、
いや、それ以上あるんじゃないですか。。





後ろを歩いてる高宮から、
「もう、引きかえそーぜ・・・この後、女の子との飲みも控えてるんだしよ。。

 こんなところで遭難したくねーよ。。。」

という、オーラが出てる気がしましたが、気づかないふりで前へ進み続けました。






PA130243.jpg


立ち尽くす・・・!

え、何、この坂は・・・?




道が突然、消失・・・!!

周辺を探索するが何も見当たらない・・・。



考えられることは、


・・・トンネル埋められた・・・?






帰ってから、ネットで調べてみた。

2年前、2005年の時点ですでに埋められてたらしい。


しかし、驚いた。

k6_sanmori_061.jpg

『dark的道部屋』さんより拝借いたしましたこの写真。(勝手にすいません。)

2003年時点の上の写真と同じ場所。


変わるもんなんだなぁ。。

なんか全然違くないか・・・




道は人が通らなくなると、その意味を急速に失う。

それはある意味、自然。あるべき姿に還っていく。


そんな過程が見れる廃道、好きです。






廃道を歩く    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.24 Wed
男性必見! 男らしい女の口説き方講座

まず、もてないお前らに一言いっておく。

「女からのメールについてくる

 マークはすべて句読点だと思え!」



いつも、そう自分に言い聞かせています。
しかし、何べんも恋の苦さを味わったって
不思議なくらい、またコロッと落とされてしまいます。






男らしい口説き方その①

少年ジャンプ「花の慶治」より
68-21-keizi2.jpg

お前に一目惚れじゃ 抱くぞ!

なんてストレートな! かっこいい!
そう思うのはオレだけでしょうか。。。
慶冶は絶対軽い気持ちじゃないんだって。




男らしい口説き方その②

ビックコミックスピリッツ「中退アフロ田中」より
PA140247.jpg


真顔で素直な気持ちを一言で表した
非常にピュアなセリフですね。



これは真顔すぎるので、もっとさわやかに言うと、

ビックコミックスピリッツ「D-ASH」より
PA220253.jpg



さらに、真顔で言うと

少年チャンピォン「バキ」より
PA220263.jpg


その理由は

PA240266.jpg

したいから

なんてストレートなんだろう。。。バカか・・・いやバキか・・・




男らしい口説き方その③

少年ジャンプ「幽遊白書」より

でさ、3年たったら帰ってくる。

約束するよ。そしたら・・・




PA220252.jpg


いつかそう言える人が・・・出会えるのかなぁ。


男と女と恋愛と    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.18 Thu
女性必見! キモイ男の断り方講座

もててもてて困っているという女性の皆さん。
「何で私にはキモイ男しか寄ってこないの!?」と嘆いている女性の皆さん。


ちょっと飲み会に行くと、
あおのりとか、あおのりとか、ムッシュとか、あおのりとか、たかみやとか
あおのりとか、あおいのとか、おさだとか、あおのりとか、キモイやつらがいたりします。


飲み会でそんなキモイやつらに
ケータイの番号教えてと言われたらどうしますか?




今回はそれをどう上手にかわせるかを考えていきたいと思います。






<飲み会でケータイ番号を聞かれたら>

ここ1、2年で赤外線通信というものが発達して、メアド交換が非常に簡単なものとなりました。
一昔前までは、メアドを一文字一文字入れていたものです。


今はだいたいみんな赤外線がついているので赤外線で番号交換しようとします。

そこで、

「わたし、赤外線の使い方分かんないの~(*≧д≦)」

と、機械音痴なバカ女のふりをしましょう。




しかし、それでも、

「メニュー押して0を押すとだいたい出てくるから」
しつこく聞いてくるキモイ男もいます。





その場合は「彼氏いるし・・・」とウソでもいいから言いましょう。



だいたいのキモ男はそこで戦闘不能に近い状態になるはずなのですが
中には「それでも教えてほしい」と聞いてくるタフな野郎もいます。



そのときは、

「知らない男の人の番号ケータイに入ってると、
彼氏にすごい怒られるから・・・」


と、できうるかぎりの困った表情で言いましょう。




ノリ悪いとかKY(空気読めない)と言われようが
あおのりとかのような
キモイ男に
番号を知られるよりはマシです。







<メールでデートに誘われたら>

それでも何らかの間違いでキモ男にメアドが知られたとします。
キモ男は調子こいて「映画見に行こっか」とかデートに誘ってきます。


実例を交えてキモ男が戦意喪失するような返信の仕方を学びましょう。






●夏の終わりに飲みに誘われた場合の断り方。


「もうすぐ後期の授業が始まって、
 実習とかバイトとがあるから
 冬休みまで急がしいんですよ~(。→∀←。)」






どんだけ急がしいんだよ!

まったく休みねぇのかよ!


と思ってしまいますが、ここまであからさまに断られると戦意喪失します。





●秋口に公園に行こうと誘われた場合の断り方。


「寒いから、あったかくなってから行こうね~(●≧Д≦●)」




まだ秋になったばかりだぜ!?

前のと同じようなパターンですが、どうにかできる忙しさと違い
どうにもできない自然現象を断りの理由にもってきたへんが泣けてきます。
キモ男的にだいぶ戦意がそがれます。





●ラーメンを食べに行こうと誘われたときの断り方


「寒いときのラーメンはおいしいですよね~(♥→ܫ←♥)」




食べに行こうって言ってんのに「おいしいですよね」って何だよ!?
というMさんの叫びが聞こえた気がします。

おいしいと言いながら、食べに行こうとしてくれない気持ちがうかがえます。





●全ての場合に対処できる断り方


「じゃあ、またね。」




もはや、メールする気すらないんだな・・・

キモ男的に完全に戦意が消えてなくなります。
句読点すらつけないで送ったら、完璧です。



いかがだったでしょうか?


まだこの講座を読んだだけではわかりづらいと思うので

今度、実際にあおのりと飲んで
断り方を実践で学びましょう。




ということで女性の皆さん、

飲み会の誘い、お待ちしています。




男と女と恋愛と    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.16 Tue
ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 最終日


2007/9/25



静岡旅日記クライマックスの最終日だが

はっきり言うと何もしていない。

ただ千葉から福島に帰っただけである。


しかし、この4日間の日程でピエロふたりは何かを得たのだろうか。

肉体的、精神的に少しだけ過酷なこの旅で
何かを見いだすことができたのだろうか。



P9260247.jpg



ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 最終日

「まるで成長していない・・・」





7:00 起床
船橋の湯沢アパートを出発したふたりは柏を目指す。



8:30 千葉県柏市
アディクションズのナンバー2、ゆーみんの家へ。

久しぶりの再会に言葉は要らない。

P9250236.jpg

ちょっとサッカーでもすっか(街中で)


P9250231.jpg


P9250234.jpg


P9250235.jpg


DSCF0356.jpg


サッカーを写真におさめるって難しいな・・・

この最後の写真なんて、止まって見ると、意味不明なポーズ・・・
止まった中に動きを感じさせるというのはなかなかにしんどい・・・


DSCF0370.jpg

とりあえず、やることもなくなったのでジョジョっぽい動きをしてみる。




はい、ネタ切れです。

あとは、ただ、福島までだらだら走ってきただけです。



旅の通算走行距離  1905キロ


おれ達はただ走った。
なんとなく走った。

もっと先まで走りたかった。

まだ足りない。
青春がまだまだ足りない。
落ち着いた大人になんてなりたくない。


またどっか行こう。

P9260247.jpg

まるで成長していないけどもだ・・・



旅日記    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.15 Mon
ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 3日目

2007/9/24


6:00 起床。

静岡県藤枝市シダックス駐車場にて車中泊で夜を明かしたピエロ二人。

P9240213.jpg

本日、目指す場所は富士山!

その前にすき屋で朝ごはん。二日連続で朝はすき屋である。
このときはキャンペーン中で激安だったのだ。

P9260241.jpg





ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 3日目

「静岡まで来たのはもったいないが

 ここはすき屋の安さ優先だ」





P9240214.jpg

富士山がどんどん近づいてくる。 なかなかにでかいな。。。


9:00 静岡県富士宮市

富士山の5合目までは車で行けるので、樹海を駆け上がる。

と、そのとき、

P9240215.jpg

し・・・鹿ぁぁぁ!!!


DSCF0340.jpg

野生の鹿だ。。こんな近くで見れるなんて。。
草くってるよ~! まるでディズニーから出てきたように。。


樹海の次は雲海を進み、ついに5合目へ。

P9240217.jpg

この時期は雪ないんだね。。。

高宮「じゃ、サッカーでもすっか。」
青田「ここでか?」

P9240221.jpg

高宮「ここはサッカー王国静岡だ。
    5合目でサッカーをして何が不思議なことがある?」


P9240222.jpg

この気温の低い5合目において、Tシャツ、サンダル、
富士山を冒涜してるとしか思えない格好
サッカーをしはじめる。




そして富士山を満喫した二人は、千葉を目指す。


13:00 神奈川県横浜市
相馬の至宝、ムッシュの家へ。
ムッシュと「ノーヘル」とかいろいろなことを語り合う。


15:00 神奈川県川崎市

P9240225.jpg

東京湾を横断し、神奈川と千葉をつなぐアクアライン。
そして、その海の真ん中に存在する海ほたる!!



せっかくなので海ほたるに潜入。

P9240227.jpg

ここはカップル達の巣窟だ・・・。

心を強く持たなきゃ、孤独に食い殺されるぞ!




予想通り、カップルや家族連れであふれていた。
ふらっと1周ぐらいしてすぐ撤収。



17:00 千葉県館山市
房総半島の南端の市までやってくる。
とりあえず温泉入って、マイミクのSHINOちゃんとご飯くってすぐ撤収。


23:00 千葉県船橋市
アディクションズ隊長、湯沢のアパートへ。爆睡。


この日の走行距離  415キロ


もうネタもなくなりぐだぐだな感じの4日目へ続く・・・


旅日記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.09 Tue
ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 2日目(後編)


前編のあらすじ


ここまで伊豆半島にて
出会いの橋、出会いの滝とマイナーな場所をさまよっているピエロふたりは
何か物足りなさを感じていた。


前回の琵琶湖の旅と何が違うのか…。


前回も山を越え、絶景を見て、車中泊して、
混浴温泉めぐりして・・・

P9260244.jpg

それだ!!



ということで、二人は無料混浴露天風呂を探し始める。









~本編の続き

16:00 静岡県西伊豆町

P9230189.jpg


謎の彫刻郡が並ぶ海岸沿いの国道を走る。
地図上には、この近くに混浴無料露天風呂がある。


琵琶湖旅のときとは違い、下調べをしてこなかったため、まるで情報がない。
ツーリングマップルの簡単な情報程度しかない。


たぶん、このへんか・・・




細い道を曲がっていく。

P9230191.jpg

何だよ、この道、ガードレールもねぇし、細いし、

対向車が来たら落ちろってことかい?





高宮「もうすぐだ! もうすぐ混浴温泉がある!」

青田「本当に、そう思ってんのかよ・・・」

P9260250.jpg

高宮「何が言いてぇんだ?」
青田「いくらなんでも道が険しすぎだ・・・
   例え混浴だとしても、
   こんなところに若い女の子が来るはず…



P9260249.jpg

青田「だってよう・・・

  期待するとつらくなるだろ・・・」






結果から言おう。

ふたりは無料の混浴露天風呂を見つけた。

ふたりは分かっていた。
そういうところは、だいたい脱衣所もついてないような場所であり、
もちろん女性が来るはずもなく、

バイク旅しているイカツいおっさんとか
真っ黒に日焼けしたチャリ旅してる兄ちゃんとか
おれ達のようなマヌケなピエロしか来ないってことを




ふたりは、ただただむなしさを覚え、温泉には入らず、浜辺へ行った。

P9230196.jpg

そして、貝がら拾いに没頭した。

P9230200.jpg

押し寄せる少し冷たい波にさらわれていく貝がらたちを追いかけた。


P9230201.jpg

ほら、きれいな貝がら。

いや、そうでもねぇな。
でも拾っているときはすごくきれいに見えたんだ・・・






はっ!!


ふと、我に返る。
藤枝でのRumAちゃんたちとの飲み会の時間まであと2時間半しかない!!


ここから間に合うのか・・・?


青田「オレは運転に集中する! 高宮、ナビ頼む!!」
高宮「っす。」

P9260252.jpg

高宮のゲームメイクに託した




高宮の選んだ道は、
ヘアピンカーブが続く細い道だった。


仕方ねぇ、こういうことは仕方ねぇと思うんだ。。。
地図だけでは分かりづらいから仕方ねぇと思うんだ。。





前にのろのろ走る車がいた。後ろの車はあおってきた。
後ろの車は、道の細さに関わらずオレの車を含め2台まとめて抜いていった。

きっとあいつは、これから合コンなんだろうな。
遅刻しそうだから慌てて、あんな運転してるんだろうな。



P9230205.jpg

高原の日が落ちていく。


P9230206.jpg

牛たちも夕日に照らされている。
しかし、おれ達にはそんなのんびり見ているような一刻の猶予もなかった。




ハイスピードで高原の牧場を駆け抜ける。

P9230210.jpg

はい、雲の中に入りました。

高宮のゲームメイクは素晴らしいところへといざなってくれる。




18:20 静岡県伊豆の国市

・・・大渋滞。

RumAちゃんたちとの待ち合わせの時間は19:00
ここから藤枝まで約100キロ・・・しかも大渋滞・・・

高宮「もう、まにあわねーよ・・・」

PA090246.jpg

青田「まだ、慌てるような時間じゃない・・・」


P9260245.jpg

青田「10分間に30キロずつ先に進むぞ。
   そうすれば、のこり5分で藤枝に到着できる。」



高宮「進めるわけねーだろ!! 絶対間に合わねーよ!」

PA090248.jpg

青田「飲むんだ!絶対! 行くんだ!藤枝に!

  間に合わないなんて言う奴は

  飲み会に来るな!」


PA090251.jpg

高宮「間に合わない・・・

   って言ったのか・・・オレが・・・」



ブログのネタだと思ってるだろうが、
車の中のふたりは、実際にこんな会話ばっかりしているんです。




渋滞でじっとしていられない青田は適当に曲がったりして
本当にショートカットできているのかどうか分からないような
ショートカットを繰り返し、自称「抜け道の天才」っぷりを発揮していた。




20:30 静岡県藤枝市

結局1時間半遅刻した。


久しぶりの酒はおいしく楽しかったです。

気になったことと言えば、留年を重ね、大学6年生である高宮が
「大学に6年いるんだ」と言ったので、
RumAちゃんが「じゃ、大学院に行ってるんだ☆」と勘違いした。

しかし、高宮は「うん、大学院生やってんだ」と嘘をつき、
そのまま最後まで嘘を貫き通したことぐらいである。




24:00 
藤枝市街中のシダックス駐車場にて車中泊


カラオケでワイワイ騒いできた若者たちが戻ってくる駐車場に
毛布をかぶって車中泊をしている怪しいピエロがふたり・・・



この日の走行距離  450キロ


3日目は富士山に行き、なぜか千葉の房総半島南端まで行くという謎のルートを行く。
ピエロ加速・・・!!



つづく・・・




旅日記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.03 Wed
ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 2日目(前編)


2007/9/23


7:00 起床
突然の来訪に快く受け入れてくださった藤原くんの家族にお礼を申し上げて出発。

島田市の隣には藤枝市がある。
Jリーグアビスパ福岡の前身である藤枝ブルックスというチームがあった。
まぁ、そんなマニアックな話はおいといて、

この日の夜、藤枝市でマイミクのRumAちゃんたちと飲む予定だった。
伊豆半島も一周する予定である。
廃道マニアの間で最近有名になっている、東伊豆のトモロ岬にも行きたい。
富士山の樹海にも行きたい。


それらをまとめると2日目のルートはこうなる。

22yotei.gif


しかし、予定通りに動くことのできないピエロ2人である。
結果から言うと、2日目はこんなルートになった。

22kekka.gif


なんか・・・だいぶ違うよね。。





ま、とにもかくにも、
国道1号線を爆走しながら、伊豆半島を目指す。



PA010240.jpg



ピエロふたり静岡周辺・中途半端な旅 2日目

「藤枝が今日の原点であり、

 最終目標なのだ・・・なのだ・・・」








9:50 静岡県熱海市
伊豆半島の東海岸に到達する。


しかし、大渋滞。

全然すすまねー!ちくしょー!
これだから観光地ってやつは・・・。



待つことのできないピエロふたりは海岸線南下をあっさりあきらめ内陸を目指す。
山伏峠の雲の中を進む。





11:00 静岡県伊豆の国市

路上を歩いていたミニスカの女の子に目を奪われる。

P92602431.jpg

若い!


いやそれより・・・エロい!
  



マジで?







ちょっと本気出せば見えるのではないか・・・?

そう、近くで膝の屈伸でもすれば
見えるのではないかというぐらい短かった。


元気をいただいたピエロたちは南へ向かう。





11:30 静岡県伊豆市
相変わらず、渋滞だった。こうなったら抜け道だ。
地図と己の感覚を頼りに適当に曲がり始める。

P9230154.jpg

ほうら、素敵な吊り橋に出あえた。





12:00 静岡県伊豆市 湯ヶ島温泉

P9230165.jpg

怪しい看板発見。
もうすでに、ローマ字表記が「出会い橋ブリッジ」とかなってる辺から怪しい。



P9230163.jpg

出会い橋。

そう、ここを渡れば、向こうからも傷心旅行中の2人組の女の子が歩いてきて・・・






来るわけないでしょうが~!!



仕方なくハートモニュメントで記念撮影をするふたり。

P9230158.jpg

モデル:じゅんぺ~
「ハートは一人でも作れます。」




P9230159.jpg

モデル:あおのり
「ハート一人占め」











P9230160.jpg

むなしすぎて死亡。





P9230164.jpg

さらには、遊歩道で迷子。

車に戻れなくなる。どこまでピエロ!!






13:00 静岡県伊豆市 天城越え

P9230171.jpg

石川さゆりの歌でも有名な天城越えである。
旧道が遊歩道として整備されており、走りやすい。


P9230170.jpg

この隧道もなかなか趣き深い。
きっと、この天城峠を越えるに当たって、いろいろなドラマがあったのだろう・・・






13:30 静岡県河津町 河津七滝

P9230176.jpg

名前の通り、七つの滝がある。その中で一番大きな滝。
いい写真を撮ろうと、危険なところまで足を踏み入れると、

P9230175.jpg

負傷

※汚い画像ですいません。

立入禁止です的な鉄線がはってある手前まで行ってしまったらこのざまである。
怪我したからこの先の探索をやめるピエロではない。


この先には「出会いの滝」がある。


そこに行けば、傷心旅行中の二人組みの女の子が…


P9230186.jpg

すごい分かりづらい画像であるが、出会いの滝。

しかし、滝の周りには出会った者たちしかいなかった。


ピエロふたりは見世物、本当の意味の道化師でしかない。



必要以上にべたべたするカップル。

A5D4A5C3A5B3A5EDA4DE.jpg

オレたちが魔貫光殺砲が使えたなら、

躊躇なく今使っていただろう。




P9230179.jpg

さらに足の傷、悪化!


空回り。ピエロ全開! ふたりの前に暗雲がたちこめたまま後半へ続く・・・


旅日記    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。