よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2009.02  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.04≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
「 2009年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.31 Tue
星霜

どうもこんにちは。
流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます。
あおのりです。



なんか、この3月から4月への変わり目
感慨深いものがわいてきますよね。

寂しさとヨロコビがいっぺんに来る
なんとも言えない感情。



田舎のほのぼのした小学校を卒業し、
街中の不良いっぱいの中学校に入ったときの
先輩の怖さとちょっと大人に近づいたことへのドキドキ感。


勉強意外の多くを感じさせてくれた中学校を卒業し、
よく分からないままに進学した高校に入ったときの
新生活への期待と一層大人になっていくことへの不安。


なんだかんだいってサッカーだけやってた高校を卒業し、
自由を求めてなんとなく進学した大学に入ったときの
知り合いがまったくいなくなる不安と一人暮らしのわくわく。


いろいろと自分をつくりあげていくことができた大学を卒業し、
思いもよらない方向へ進み、社会人になってしまったときの
自分たちの世界がなくなってしまう絶望感と
未知の世界が広がり、圧倒されてしまう感情。




それから3年がたつ。


もう、あの田舎の小学校メンバーが
もう、あの個性派ぞろいの中学校メンバーが
もう、あののんびりとした高校のメンバーが
もう、あのバカばっかりの大学のメンバーが

みんな集まって、あの環境に戻ることは
できないんだなというどうしようもない寂しさ。


もう二度と会うことがないかもしれない仲間たちもいるだろう。
同じ空の下、どこかにいるはずなのに。



しかし、けしてあのころのなんというか、
雰囲気というか、そんなものがなくなるわけではない。


谷川俊太郎の詩で
「本当に出会ったものに別れは来ない」
という一行がある。 



何年かぶりに会ったとしても
あのときの1ページを切り取ったかのように
変わらないまま笑いあえる



それは、何ものにもかえがたい
素晴らしい財産。




ふと、そんなことを考えた3月の終盤。



スポンサーサイト

涙の置き場所    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.20 Fri
幸せさがし

どうもこんにちは。
合コンウォリアームッシュが
「平坦な日常から逸脱するための手段として、
あなた方は合コンを選択したはずなのに、
何故それに対して情熱を注げない!!!!!!」

熱く語っていたことに感動した。
あおのりです。




昨日、仕事に行こうとしたら、
あまりにも春の陽気がぽかぽかと
あたたかったので、原付で出勤した。

最近、寒い日が続いていただけに、
春がこんなにあたたかいことに嬉しくなった。




昨日の夜、飲んだ帰り道、
地面に落ちているネクタイを見つけた。

きっと楽しく酔っ払ったサラリーマンが
落として行ったんだろうな。

なんか少しほほえましくなった。





そんな春先の一日。


あ~、春一番の風でスカートめくれないかな。



未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.16 Mon
下心100%で見つめてるよ。
どうもこんにちは。
合コンウォリアーじゅんぺ~に
「いかがわしさ0%の飲み会をしよう。」
意味のよく分からないことを言われた。
あおのりです。



最近、好きな歌。どぶろっく。




最近、出勤途中に見た人がかわいかった。
横断歩道で旗をもって、小学生を引率している。
小学校の新任の先生だろうか。

素敵な笑顔だ。

いかがわしさ0%で見ていたよ。


あと、関係ないけど、この歌も好き。






愉快な日常    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.08 Sun
婚活とは何かね?

どうもこんにちは。
高校のとき、同じクラスの石川くんは
「女子更衣室が全面ガラスばりだったらよかったのに」
と言っていた。あおのりです。



最近、婚活という言葉をよく耳にします。

結婚活動の略だそうですね。

婚活のため、マナー教室に通う男性、メイク講座に通う女性

様々な婚活があり、

例えば、ワイン婚活。
ワイン好きの人たちが集まり、ワインを楽しみながら
同じ趣味を持つもの同士で親睦を深め、理想の結婚相手を探して行く。


例えば、ハイステータス限定婚活。
東京六大学卒か年収500万以上の男性のみ参加できるパーティー。
女性は自由。

例えば、バツイチ限定婚活。
バツイチの方、もしくはバツイチでも理解を示せる方が参加条件のパーティー。



婚活・・・

081216_2223~0002

婚活・・・?


081216_2224~0001

合コンじゃねーか・・・どあほう!!




中身はほとんど同じなのに言葉ひとつで差別される。
なんて哀しいことだろう。

「今、婚活してるんだ!」と言えばさわやかに聞こえ、

「今、合コンいっぱいしてるんだ」と言えばさげずまれ、




友達の友達など知らない異性がいる飲み会でも、
あくまで「飲み会」で「合コン」ではない。と言い張られることが多々ある。

私は今まで一度も合コンをしたことがない。と。

形は様々。



分かったよ。

これからは「婚活キング」
もしくは「婚活請負人」に改名すればいいのかい?





それは、まぁいいとして最近、春の訪れが近づいてますね。

凍えるような冷たい空気が、春一番の風に吹き飛ばされ、

新芽が芽吹いていく。


異動、卒業、旅立ち、新天地、

いろんな運命が無造作に引き離され、引き寄せられ、つむがれ、



春一番が吹き終わると、何もなかったかのように

静けさがもどり、舞い散った花びらがちらばり、

おだやかな風にこいのぼりが泳ぎ始めるんだろう。


そんな感じに、また毎日がはじまり、繰り返され、

ゆらゆらとしたあたたかな空気が、時折、澱んだ空気と交じり合い、

うまくいく日々と理不尽な毎日が

ほどよく、日常を包み込む。




合コン普及委員会    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.02 Mon
病んでるあなたのための名言集

1年半前ぐらいに、作成したあおのり自選名言集と重複するものもあり、
長いですがヒマな人は読んでみてください。


努力

鳥のように自由に空を飛びたいなんていうのは勝手だけど
鳥が飛ぶためには何万回翼を動かしているか、よく見てごらん

(タレント・映画監督  北野 武)
――成功した人をうらやましいと思うけど、そこにはきっと限りない努力がある。


とんびが鷹を産んだわけではない。とんびが産んだのはとんび。
でも、そのとんびが鷹になろうとしている

(プロゴルファー・石川遼の父)


妥協してちゃ それなりのもんしか手に入んねーぜ
(漫画・少年マガジン連載 ハロルド作石『BECK』より)


努力したもの全てが報われるとは限らん しかし!
成功した者は皆すべからく努力しておる!!

(漫画・少年マガジン連載 森川ジョージ『はじめの一歩』より)
――努力が必ず報われる保障なんてどこにもない。でも努力をしないことには何も始まらない。努力がすべてを物語るこの漫画を象徴したような言葉。



戦い

僕はこのままじゃ嫌だ だから闘ってやる・・・
理屈なんてどうだっていい 自分の感情を信じる

(漫画・モーニング連載 佐藤秀峰『ブラックジャックによろしく』より)
――自分の信念に基づくから闘う。そんな気持ち忘れたくねーなって思う。


諦めないっ・・・! ただ尽くす・・・! 緩ませないっ・・・! 
最善を尽くす・・・! それこそが戦うものの使命・・・!

(漫画・近代麻雀連載 福本伸行『天』より)


今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。
(元イタリア代表・サッカー選手  ロベルト・バッジョ)
――ファンタジスタと呼ばれ想像もつかない華麗でトリッキーなプレイで観客を魅了するロベルト・バッジョ。しかし、そんな彼にも、ケガ、スランプなど紆余曲折があった。しかし、そこで腐らず、一試合一試合を戦ったからこそ、成功があった。


そうか・・・それは人を怪我さすほど、
お前にとって大事なものだったのか?
・・・なら、仕方がないじゃないか。
男は誰だって、大事なものを守るために戦うときがある

(TVドラマ 倉本聰・脚本『北の国から』より)


勝って一番いい景色を見るか
負けて頭を地面にこすりつけさせられるか
その差はいつも小さく
だが眼に見えないからこそ とてつもなく大きい

(漫画・少年ジャンプ連載 道元宗紀『大好王』より)
――ハンドボール漫画からの抜粋。スポーツに限らず勝負事の世界において、勝ち負けを左右するのは何なのか? 努力なのか、運なのか、根性なのか、それは眼に見えて計れるようなものじゃないから、難しい。



人生

人生は素晴らしい 戦うだけの価値はある
(アメリカ作家 ヘミングウェイ)


「正しい人間」とか「正しい人生」とか、
それっておかしな言葉だろ・・・?
ありはしないんだって、そんなもの元々・・・

(漫画・近代麻雀連載 福本伸行『天』より)


不幸になろうとなるまいが あいつが自分で決めた居場所なんだ
他人の保障なんていらないだろ

(漫画・少年マガジン連載 さいふうめい・星野泰視『哲也~雀聖と呼ばれた男』より)
――哲也が恋心を抱いていた女性がダメな男について街を出ていってしまったときのセリフ。周りから見れば、不幸に見えるかもしれないが、本人が決めた人生なのだから、本人はそれがいいと思っている。人生の選び方は人それぞれだろという話。


医者は生活の安定を約束していた。
しかし、僕は画が描きたかったのだ。

(漫画家  手塚 治虫)
――医大を出た手塚治虫は生活よりも、人に希望を与えたいという夢を優先した。その決断に敬意を感じます。


誰かに用意された道には何もない
(漫画・ヤングマガジン連載 日本橋ヨヲコ『極東学園天国』より)
――自分が選んだ道じゃないとつまんないと思うわけですよ。


生きるのは苦しいとか何とか言うけれど、それは人間の気取りでね、
正直、生きているのはいいものだよ、とてもおもしろい・・・。

(映画監督  黒澤 明)


花よりも花を咲かせる土になれ
(メジャーリーガー・松井秀喜の恩師  山下 智茂)


あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、
あなたは泣いていたでしょう
だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、
周りの人が泣くような人生をおくりなさい

(漫画・ヤングマガジンアッパーズ連載 村枝賢一「RED」より)


人生という字をどう読むか?
人として生まれる、人として生きる、人を生かす、人を生む…、
それが人生なんです。

(プロ野球監督  野村 克也)
――すべては考え方しだい・・・。十人十色の人生。



大人

大人なんてみんな違う生き物になっちゃうのさ
だってぼくたちが大人だったら
たぶん こんなところへは来なかったはずだろ

(漫画・ビックコミックスピリッツ連載 楳図かずお『わたしは真悟』より)
――小学生の悟が周りの大人たちに理解されず、大好きなまりんちゃんと駆け落ちしたときのセリフ。子どものころにできたことが、今はいろいろなものに縛られてできない、ある意味、それは成長でもあり、悲しいことでもある気がします。


俺は子供の頃 早くおとなになりたかった。
信じてたんだよ 大人になったら強くなれるって
俺は知らなかったんだ。歳をくうほど人は弱くなるなんて!
泣きてぇことばかりだなんて知らなかったんだっ!!!

(漫画・少年ガンガン連載 柴田亜美『南国少年パプワくん』より)
――学生のころ、なんか自分は強い気がしてた。権力とか、そんなのに程遠いはずなのに、なんか怖いものなどなかった。歳を重ねるごとになにか弱さを感じてしまうことがでてきたりしませんか?



真理

もう慣れた。見えない大きな力とか、
弱者が徹底的に淘汰される流れとか。
理不尽とか矛盾も。受け入れるようになった。
全ての出来事は「しょーがない」のひと言で
解決できるのかもしれない。

(漫画・サンデーGX連載 浅野いにお『素晴らしい世界』より)
――こうは思いたくないと考えつつも、大人になるにつれ、『しょうがない』とつぶやくこと増えてません?


「一生懸命だからカッコイイ」なんて言う奴・・・俺は信用できない・・・
(漫画・ビックコミックスピリッツ連載 北沢未也・秋重学『D-ASH』より)
――結果が出て、はじめて人に認められることがほとんど。それを「がんばってた」の一言だけでごまかしたくないなと思うことも。


模範解答ほど人の心に届かないものはありませんよ。
(漫画・ヤングサンデー連載 新井英樹『ザ・ワールド・イズ・マイン』より)


Art is a lie that makes us realize the truth
(芸術とは真実を悟らせてくれる嘘である)

(画家  パブロ・ピカソ)
――たとえば絵画作品、それはあくまで絵であり、本物ではない。嘘である。しかし、その絵の中には、いろいろな想い、気持ちがつまっている。真実のつまった虚像。


村の連中がヤギを飼うのはかわいがるためじゃない。
暮らしのためなんだ

(TVアニメ 『アルプスの少女ハイジ』より)
――ハイジのかわいがっていたヤギがいたが、乳の出が悪かった。乳の出ないヤギはエサ代だけがかかりマイナスにしかならず、処分されそうになる。どうにか助けようとするが、ハイジのおじいさんが生きていくための厳しさを伝える場面。


ジグザグ迷い続けてる 近道なんてないのかな?
だけど楽しいだけならば、きっと幸せ見失う

(歌 鈴木結女『輝きは君の中に』より)


誰のせいでもない すべては全部 オレが選んだことなんだ・・・
(漫画・ビックコミックスピリッツ連載 江川達也『東京大学物語』より)
――生きてる毎日が、選択することの連続。例え、人に言われたことでも、その通りにやることを選択したのは自分。選択は自分の頭で考えたい。


偽善で結構! やらない善よりやる偽善だ!
(漫画・少年ガンガン連載 荒川弘『鋼の錬金術師』より)
――行動にうつさないことには何もはじまらない。


たとえいやなことばかりでも、
人間の本性はやっぱり善なのだということを
わたしは今でも信じている。

(ユダヤ人の少女 アンネ・フランク)
――第二次世界大戦中、ユダヤ人の虐殺が行われる中、隠れ住んでいたアンネの日記より。最後まで人を信じ続ける気持ち。





全ては心から始まる
(株式会社ソニー創始者  井深 大)


人の気持ちってものは、眼が見えるからって見えるもんじゃねぇ。
(盲目の三味線の独奏者  高橋 竹山)


手に付いた汚れは石鹸で洗えば綺麗になる
・・・でもな、純・・・心に付いた汚れは何で綺麗になる?
人は生きてりゃ、自然と心に汚れが付く・・・

(TVドラマ 倉本聰・脚本『北の国から』より)


愛してもアイシきれない
驚いてもオドロキきれない
喜んでもヨロコビきれない
悲しんでもカナシミきれない 結局、無限だな。

(版画家  棟方 志功)


テクニックは人から教わることもできる。
でも、ハートは自分で鍛えるしかない。

(元日本代表・サッカー選手  ラモス瑠偉)


何があっても魂だけは殺されるなよ。
(漫画・ヤングサンデー連載 間瀬元朗『イキガミ』より)


オレが曲がってんじゃねぇ。道が曲がってんだ!!
(著者友人  Y・I)


あの青年は、人の幸せを願い人の不幸を悲しむことができる人だ!
それが一番人間にとって大事なことだからね!

(映画 藤子・F・不二雄『ドラえもん のび太の結婚前夜』より)
――結婚前夜、しずかちゃんのお父さんがのび太をことをこう評価した。のび太は特別に何かできる能力があるわけではない。でも、人の気持ちが分かる人間である。それが最も大事なことだと。



素晴らしい世界

ここは天国じゃないんだ かといって地獄でもない
いい奴ばかりじゃないけど 悪い奴ばかりでもない

(歌 THE BLUE HEARTS『TRAIN TRAIN』より)


怒ってる人がごまかされて笑っちゃえば世の中平和だよ
(漫画・りぼん連載 さくらももこ『ちびまるこちゃん』より)
――ちびまるこが屁理屈で言ったセリフではあるが、人は笑えば幸せになれる気がする。ごまかして笑わして丸くおさめることもときには必要だと思います。


互いに相違点があることは認めよう。
たとえ今すぐ相違点を克服できないにしても
少なくとも多様性を認めるような世界を作る努力はできるはずだ。

(第35代アメリカ大統領  ジョン・F・ケネディ)





大切なのは誰かを好きになることですよ・・・
(小説 トーベ・ヤンソン『風の谷のムーミン』より)


「I love you」という言葉に初めて二葉亭四迷がぶつかったとき、
どう訳すか悩んだらしいんですよ。
今みたいに「好き」とか「愛している」とか使わない時代ですから。
それで、何と訳したと思います? 「私は死んでもいい」・・・と。

(TVドラマ 『3年B組金八先生』より)


女を口説くのに理由なんて要らない
(タレント  出川 哲郎)
――説得力はないけど、この心意気。


フラれるために告白すると思え!!
笑顔はフラれた時の為にとっとけ!!

(漫画・少年ジャンプ連載 うすた京介『ピューと吹く!ジャガー』より)
――ある意味、後ろ向きな考え方だけど、フラれても恨む気持ちではなく、そんな気持ちにさせてくれた相手に感謝できるぐらいの前向き思考で。


いばる男の人って、まだ一流ではないってことなの
(イギリス・女優  オードリー・ヘップバーン)


愛する――それはお互いに見つめあうことではなく、
一緒に同じ方向を見つめることである

(小説 サン・デグジュぺリ『星の王子様』より)


想い

あなたとの距離 世界で一番遠い1メートル
(ディスカヴァー21短編詩集『I miss you』より)


壊れるほど愛しても 1/3も伝わらない 純情な感情は空回り
(歌 SIAM SHADE『1/3の純情な感情』より)

もし、しずかちゃんを泣かせでもしたら、オレが承知しないからな!
(映画 藤子・F・不二雄 『ドラえもん のび太の結婚前夜』より)
――のび太の結婚前夜、ジャイアンがのび太に言ったセリフ。



仲間

この喜びを誰に伝えよう
(漫画・少年ジャンプ連載 久保帯人『BLEACH』より)
――自分の喜びを誰か伝えられる人がいるってのは幸せだと思う。


心配すんな おまえの声ならおれたちに聞こえてる
(漫画・少年ジャンプ連載 尾田栄一郎 『ONE PIECE』より)


分かりあおうと努力しなければならない友情ごっこなど終わりにしろ
(漫画・少年イッキ連載 日本橋ヨヲコ『G戦場へブンズドア』より)
――友達だから、何かしてあげなくちゃ。とか、友達だから、これぐらいやってほしいとかギブアンドテイクな押し付けがましい友情ではなく、なんとなく分かり合える、互いに高めあえる、そんな関係。


応援するっていうのは
「がんばれ、がんばれ」って言うことだけじゃないの。
「ここにオレたちがいるぞ、おまえは一人ぼっちじゃないぞ」
って教えてあげることなの。

(小説 重松清『団旗はためくもとに』より)


少しくらい寂しくても想い出があたためてくれるさ!
(映画 藤子・F・不二雄 『ドラえもん のび太の結婚前夜』より)
――仲間とつくった楽しい想いでが、後々つらいときに、大きな支えになると信じてる。


なんか、多謝。
(著者友人  T・Y)
――感謝の気持ちはいつでも。



決意

これは心が決めたことだから
(漫画・少年ジャンプ連載 武井宏之『シャーマンキング』より)
――自分の心の芯から決めたことは、後悔したくないし揺らしたくない。


オレは卑怯な手は使わない・・・
そしたらまた自分を嫌いになっちゃうから・・・

(漫画・少年ジャンプ連載 島袋光年『世紀末リーダー伝たけし』より)


大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう とまどうことはもうやめて
その先に何があるかは分からないけど そう強くあるために

(歌 the brilliant green『There will be love there』より)


明日、死ぬと分かっていても「覚悟」があるから幸福なんだ
「覚悟」は絶望を吹き飛ばすからだ!

(漫画・少年ジャンプ連載 荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』より)


駄目な自分を愛せはしない 強く生まれ変われ
やると決めたら背伸びはしない 体一つでぶち当たれ

(歌 CHARCOAL FILTER『Brand-New Myself?僕にできること』より)



試練

真の絶望の先には何がある?
生半可ではない真の絶望にたどりつけた者には
立ち上がるしか道はない!

(漫画・ビックコミックスピリッツ連載 玉井雪雄『OMEGA TRIBE』より)
――落ちるとこまで落ちたら、あとは立ち上がるしかないじゃん。


泣くな・・・試練は何のために与えられると思う?
もっと強く大きくなるためだろう

(漫画・モーニング連載 井上雄彦『バガボンド』より)


苦しいことをいちいち人に語るな
自分の中で解決できる強さを持て・・・・・!!

(漫画・少年ジャンプ連載 島袋光年『世紀末リーダー伝たけし』より)


苦難の中でこそ、人は豊かなのです。
(小説家  三浦 綾子)
――苦しいことを経験して乗り越えるからこそ、人間としての力が身についていくんだろうなと思います。何不自由ない暮らしが良いのかもしれないが、苦しいからこそ見えるものがたくさんあるんじゃねぇかなぁ。


絶望は愚者の結論
(イギリスのことわざ)


一つだけ教えておこう。きみはこれからも何度もつまづく。
でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ

(漫画 藤子・F・不二雄『ドラえもん』より)


君が当たっている壁は・・・重いけど扉なのかもしれないよ・・・
(漫画・モーニング連載 佐藤秀峰『ブラックジャックによろしく』より)




心に残る言葉    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。