よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.03 Mon
ブログ開設3周年突破&300回達成記念スペシャル

いつの間にやら、ブログを始めて3年がたってました。
そして、300本もの日記を書いていました。

まぁ、よくもだらだらと続けたなという感じですが、
3年ということで、少し振り返ってみたいと思います。

名言・名フレーズで振り返るあおのり日記


踊らされてもいいんじゃない?若いんだし。
第8話 クリスマスに関する考察(2005・12・20)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-8.html
当時、まだ学生のころ、当たり前のように彼女もいなくクリスマスの踊らされていたとき、寮112号室の友達に言われたセリフ。派手に踊りました。


恋愛ってのは、心を賭けたギャンブルなんだよ…!
第14話 相馬日記2006 その1 ぶらり帰省(2005・12・28)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-14.html
実家に帰省した際に、高校時代の友人Tに言われた言葉。たしかになるほどと思わされました。


一度でも歩いたら、心が折れてしまう。
大事なのは、ゆっくりでもいいから走り続けること。

第41話 全力少年(2006・2・14)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-41.html
このころは、何でもノリでできたなぁとなつかしく思えるころ。


なぜなら、合コンは生き物だからだ。
第59話 あおのりのすすめ4 「合コン論」(2006・5・17)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-58.html
このころ、読んでいただいてる方からテーマを募集して、それに対するあおのり論を書いてたっけ・・・途中であきてやめてたなぁ。。復活してみようかな。。


それでも自分から楽しさを見出す。それが合コン!
第81話 女を口説くことに理由なんかない by出川哲郎(2006・6・29)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-81.html
ブログによくあるバトンをやってみました。合コンについて。


僕は、東京にいても「福島にいた頃のアホな気持ち」を失わないで生きたい。
たとえそれが東京には馴染まないものであったとしても。

第92話 東京・横浜旅日記 4日目(2006・7・24)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-92.html
これはオレの言葉ではなく、コメントしてくれたBotsの言葉。東京ってのはどんな場所なんだろうね。ときどき行って遊ぶだけのオレではよく分からないっす。東京で1人暮らしという経験。やってみたほうが良かったかなぁ。人ごみに耐えられなさそうだけど、オレ。。


それは、「またね」と耳に響く「さようなら」
第94話 七転び八起き(2006・7・30)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-94.html
あおのりポエム。「またね」と言われた言葉は、「さようなら」と聞こえてきた気がする青春。


下を向くのは簡単です。重力に引かれるままにすればいいんですから
でも、上を向くには、重力に逆らうだけのチカラがいるんです。

第105話 あれ、「人に恋する」ってなんだっけ?(2006・8・31)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-105.html
病んでるときに、ふと思いついたこと。


露天風呂で・・・無料で・・・混浴だと・・・?
つまり・・・つまり、タダで女性の裸が見れるってことか・・・?

第112話 東北一周(2周目)旅日記―2日目(前編)(2006・9・21)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-112.html
ふと本州最西端目指して、東北一周しました。このころから混浴露天風呂ばかり探して・・・まったく成長してませんね。


寂しさは募り、愛しさは膨らみ、日常は早歩きに過ぎてゆく。
第121話 いろいろな「ふたり」の想い出たち(2006・10・21)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-121.html
ポエム。今までの実体験を思い出し書いたもの。


大人はいつも言葉のすり替えをする。
第157話 大人の階段Part1 ススキノ編(2007・2・10)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-161.html
職場旅行で北海道に行ったときのこと。女性に引かれる日記ベスト3に入ります。


これまで抱き続けてきた“合コンという出会いの正当性”は、
これからも俺の人生の基盤になるだろうし、自信になると思う。

第160話 合コンとは旅であり、旅とは合コンである。(2007・2・27)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-165.html
サッカー元日本代表の中田選手の引退のブログをパロディして、合コンキングを引退宣言したもの。え~と・・・結局引退してません。


お前の為に合コンがあるんじゃねぇ。
合コンの為にお前がいるんだ。

第163話 パクリまくりスラムダンク(2007・3・12)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-167.html
合コンキングを引退すると言ったら、ムッシュとじゅんぺ~から、こんな激励メールが届いた。


寒いから、あったかくなってから行こうね~(●≧Д≦●)」
第214話 女性必見! キモイ男の断り方講座(2007・10・18)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-219.html
この言葉は、秋の初めぐらいに女性をデートに誘ったら、こんな返信が来ました。泣きたくなりますよね。


パンチラは偶然の産物である。一瞬である。はかないカゲロウの命のようである。
一瞬であるからゆえに輝きもある。
それは芸術と呼んでいいのかもしれない。

第220話 パンチラについて本気出して考えてみた(2007・11・10)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-225.html
大人気の「本気出して考えてみたシリーズ」。読み返してみるとただのアホですね。。。


ぬ、あやまるな 青田 友達じゃねぇかよ!
第221話 友達じゃねぇかよ!(2007・11・14)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-226.html
じゅんぺ~に言われた言葉。ぐっときます。


しまった。アドレス交換を怠った。
第237話 イケてるメンズになるために。(2008・1・7)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-242.html
スラムダンクのゴリのセリフ「しまった。スクリーンアウトを怠った。」をもじったもの。リバウンドの基礎であるスクリーンアウト、合コンの基礎であるアドレス交換。それを怠ったとき、最大の後悔がくる。


あおのりさんの凶暴なまでのウケを狙いに行く感情が、
また日記をシモネタに走らせてくれるでしょう。

第250話 大ヒット御礼! 250回記念スペシャル!(2008・2・15)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-255.html
ムッシュの書いてくれたコメント。女性読者にひかれるのを恐れるあまり、下ネタを封印しようとするとき、いつも勇気をくれます。


オレぐらいのレベルになると、神棚を見ながらオナニーできるよ。
まぁ、仏壇でもどうにかなるな。

第258話 オナニーについてちょっと本気で考えてみた(2008・4・3)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-263.html
とある人の名言


スケベな考えはおえん。見せびらかしたり、
のぞいたり、さわったり。お湯がかわいそうじゃ。

第295話 本州最西端への旅 2日目(2008・10・2)
http://aonoristation.blog33.fc2.com/blog-entry-300.html
混浴温泉に入るときは気をつけましょう。



こんな感じです。
最近、更新少ないですが、
できるだけがんばりますので、よろしくお願いしまーす。
毎回読んでくださってる方々ありがとうございますです。

スポンサーサイト

未分類    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ドゥ左衛門
じゃあ、300回記念合コン開催だな!
2008.11.04 Tue 00:03 URL [ Edit ]
Posted by Nき
感動した。









3年…
リアルタイムで仲間たちの成長は見てないけど、「あの頃」から離陸して、高みを目指し始めたんだってことはなんとなくわかる気がするし、自分自身も、亀の足どりだけど、少しずつ少しずつ、前に進んでるのかもしれないと、思ってる。あおのりの時折更新される日記を見てるからだとも思う。

日記を書くことの本当の意味が、わかってくるね。

僕も、チンコとかウンコとか平気で口に出せるようになりました。それだけじゃないが(苦笑)
ペルファヴォ~レ!!
2008.11.04 Tue 00:06 URL [ Edit ]
Posted by ムッシュ
300回記念おめでとうございます。快挙ですね。自身のblogに対する熱意の結果だと思います。

今、全ての記事に目を通しましてですね、非常にバラエティに富んだ、歴史あるblogなんだなと。感慨深くなっているところです。久しぶりに声を出して笑いました。


前半の谷川俊太郎の詩からインスパイアされた日記とか、あおのりさん自身のポエムも非常にクオリティが高く、ただ面白い文章を羅列しているblogではなく、哲学的な考察も含まれている非常に興味深い内容でした。二人の思い出的なやつは凄く良かったです。


このblogを通してブロガーとして、人間として成長していくあおのりさんの姿が垣間見れて非常に嬉しく思います。

そんな素敵なblogを毎回楽しく閲覧出来ている事、記事にコメントして自分もblogを形成する一部になっている事、あおのりさんと友達な事。全て自信を持って人に誇れます。てか、結構人に勧めてます(笑)

感情的になって長文コメントになりましたが。これからも愛読し続けます。執筆頑張って下さい。あおのり先生。
2008.11.04 Tue 01:02 URL [ Edit ]
Posted by ゆずぴ
おめでとうございます。
読み残しが多々あるのでじっくり堪能しようと思います。
2008.11.04 Tue 20:29 URL [ Edit ]
Posted by 馬立
300回おめでとございますっ。コメントは久々だが、何気に毎回チェックしてるZE!!

今度は何について本気出して考えるのか、楽しみにしてまっせー!
2008.11.05 Wed 03:53 URL [ Edit ]
Posted by あおのり
>ドゥ左衛門
結局そこかい・・・。そうだね。。近いうちにでも。。

>Nき
それは成長なのか・・・? (馬鹿への)
確かに日記をつけるというのは、自分の成長の記録でもあるしね。

>ムッシュ
熱いコメント感謝です。
二人の思い出的なポエムは、力作でしたね。
当時のピュアなころの気持ちをそのまま思うがままに書いてました。
いつも応援・助言どうもです。
よろしくご指導ご鞭撻のほど。

>ゆずぴ
過去の恥ずかしい話もいろいろ・・・
笑ってやってください・・・。

>馬立
そうだな・・・次に本気出して考えるのは・・・
そろそろ「合コン」でも行くか・・・。
2008.11.05 Wed 21:27 URL [ Edit ]
ゆざわ Posted by
すげぇ

の一言だぜ。

お前がいれば何も恐くない気がする。
2008.11.06 Thu 22:04 URL [ Edit ]
Posted by アラタ
三周年おめでとうございます!
300回・・・恐るべし!
これを機にあおのりさんの大合コン時代における格差社会への洞察をまとめて出版してください><
2008.11.06 Thu 22:58 URL [ Edit ]
Posted by あおのり
>ゆさわ
ゆさわこそ最近ゆさわらしい暴れっぷりが出てないんじゃないか?

>アラタさん
これからの世の中、合コンの必要性をもっと
うったえていく必要がありますな。。
最近FC2で本を作れるみたいなのありますね。
でも高いっすね。。。
2008.11.08 Sat 01:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://aonoristation.blog33.fc2.com/tb.php/305-72e55605

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。