よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.26 Mon
恋愛は性欲の詩的表現を受けたものだ by芥川龍之介

どうもこんにちは。
ひかれようが下ネタはやめない。
あおのりです。



パソコンは、なぜか普通にうごくようになったので、
もう少しがんばらせたいと思います。


この前、職場の先輩と飲んんでたときの話なんですが、
ビリヤードやダーツのあるカクテルバーみたいなとこで、
俺たちはなぜか「大富豪」にはまりえんえんと革命合戦をしていた。

時間は深夜1時を回り、客はオレたちとギャル2人だけになっていた。

そのとき、後ろにいた20歳ぐらいのギャルたちと
若い兄ちゃん店員の会話。

「最近、ふられちゃって~マジムカつくの~」

「え、じゃあ~、忘れるために、オレとセックスしようよ。」

「え~~やだぁ。好きな人としかしないの~。」



何だ、この会話。


「でもね~わたし、いつも財布にリラックマのコンドーム
入れてるんだぁ~。かわいいでしょ??」


relakkuma_250_250.jpg


090117_0156~0001
うわ~ん! こんなセックスシティもういやや~!!


スポンサーサイト

男と女と恋愛と    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ムッシュ
あそこの店員さんイケメン多いしな(笑)

あの店はいつも思うが様々な人種がいる店だよね(笑)

リラックマのなら、護身用でも可愛らしくて許されそうだね☆
2009.01.26 Mon 04:21 URL [ Edit ]
Posted by 朝青龍
愛などセックスには必要ないんじゃないでしょうか?

優秀なコンドームさえあればスポーツの一種だと思われます



そもそも『愛』なんて自己満足の感情にすぎない。よく『愛は地球を救う』なんて言いますが、その『愛』によって戦争だって起きます
2009.01.26 Mon 09:23 URL [ Edit ]
Posted by 梅たろ
財布に入れておいたコンドームってさ、劣化しやすいから使うの危ないって聞いたことあるな(笑)
2009.01.26 Mon 12:17 URL [ Edit ]
Posted by Nき
男は黙ってSKINLESS
2009.01.26 Mon 12:27 URL [ Edit ]
様々な Posted by もんち
商品展開してるんすな。
リラックマ。

可愛いけど~。
あたしは財布にゃいれない~。
2009.01.26 Mon 19:52 URL [ Edit ]
ゆさわ Posted by
僕、NOヘル族だからわかんにゃ=い
2009.01.26 Mon 23:22 URL [ Edit ]
Posted by あおのり
>ムッシュ
かわいいならきっと許されるよね。うん。

>朝青龍さん
はじめまして。そうですね。愛と憎悪は紙一重ですよ。。

>梅たろ
なに、そうなのか・・・気をつけます。。。

>Nき
言うじゃねぇか・・・。

>もんち
えぇ、商品展開がすごいですね。。。

>ゆざわ
最強の遺伝子だから、おっかねぇな。。。
狙い撃ちされちまってるしな。。。
2009.01.28 Wed 22:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://aonoristation.blog33.fc2.com/tb.php/326-559cfc27

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。