よし! テンションあげていこうぜ! ウォーキング on my way
旅日記 | 愉快な日常 | 合コン普及委員会 | 男と女と恋愛と | 廃道を歩く | あおのりワールド | こころのノート | 今日の一言 | 心に残る言葉 | クリスマス | 涙の置き場所 | バトン | 卒論格闘日記 | スラムダンク大好きです。 | 12色の妄想恋物語 | 未分類 | 東北大震災レポート | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
あおのり日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

あおのり

Author:あおのり
職業:旅人
月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。
全ての出会いにカンパイ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.03.20 Sun
あおのりは元気です2 命をつなぐこと
2011/3/20

東北大震災レポート2 命をつなぐこと


現在の相馬市では、大型チェーン店、コンビニは閉鎖しており、
地元の小売店、フレスコキクチ、鳥久、船橋屋などが開いている状況です。

あと広文堂もあいてたよ。



地元の復旧をはじめていくのは、やはり地元の力が大きいです。


相馬に残る人、離れる人、それぞれです。

オレの友人でも小さな赤ん坊を連れて、見知らぬ土地の避難所へ避難している人、
これから妊婦と避難する友人もいる。

現在の相馬は放射能の数値は高くなく安全な状態です。
みんな普通の暮らしをしています。


しかし、万が一のことを考え、
また、しっかりとした医療のある場所で出産するため
相馬を離れることも一つの選択。

相馬の命をしっかりつないでいくための選択。


逆に残っているオレたちは、
その人たちが戻ってこれる環境を、自分たちの町を
再生していくことが、責務。


浜に住んでいたじいちゃんが言っていた。

「わしらが最初にここに来たころの状態に戻っただけ。
 また最初からやり直せばいい。」


子どもたちとお父さんが笑顔で話していた。
少しの談笑をしたあと、お父さんが最後に言った。

「これからは、この子ら4人の母親代わりにも
 ならなきゃいけませんから、がんばります。」


不思議と笑顔の人が増えてきた気がする。
それは無理やり作っているのかもしれない。


それでも、失ったものの悲しみを受け入れ、
先に進むための覚悟を決め、生きようとしている。

助かった自分たちの命の重さを十分に感じているから。



スポンサーサイト

東北大震災レポート    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by Nき@福島市
今日、ウチの職員と関東から来た社協職員が、相馬ボランティアセンターに入ってる。
相馬は震災後すぐに、ボランティアセンターが立ち上がって、しっかりとした統率がとれていて、他県の方も「こんなにしっかりした組織は初めて見た」って感銘受けるくらいの素晴らしさみたい。

地域の力が元々強くあるから、復興に向けての動きを活発にできると思うんだ。
あおのりを始め、相馬市を支える!復興させていくっていう強い思いをもった職員や人々が、本当に踏ん張って奮闘してるっていう姿が想像できるよ…。

こっちも復興に向けて皆頑張ってる。思いはひとつだ、
福島は負けない
お互いたびたびは休みながら、力合わせてやっていこう
2011.03.20 Sun 14:49 URL [ Edit ]
Posted by Bots
少しでも笑顔が出るというのはいいね。
邪魔にならないようなら、相馬の復興、手伝わせてくれ。
2011.03.20 Sun 16:34 URL [ Edit ]
Posted by しずか
あおのりさん、葵寮にいましたしずかです。

海外から、UストリームでNHKのニュースを見るのと会津に住む家族から話を聞く以外に何もできないので、現場の生の声を届けてもらえて嬉しいです。

こっち(アメリカ)のテレビでは、悲惨な状態になった町とか、原発が大変だとか、避難所で泣いてる人の映像とか、そういう落ち込むたくなるようなニュースばかり流れているんですが、あおのりさんのいる避難所では笑顔の人もいるって分かってすごくほっとしています。

これから復興まで長い道のりになると思うけど、気を張らずにゆっくり、立て直していけますように。。。
2011.03.21 Mon 06:07 URL [ Edit ]
Posted by ムッシュ
相馬で相当しんどい事が起こってると思う。幼少から慣れ親しんだ町が悲しいほどに姿を変え、君の目前に広がっているんだと思う。そして、僕がその姿を目の当たりにする事が出来るのはずっと先の未来になるのかもしれない。


ブログを通じ、今の故郷の様子、現状をとても忙しい中報告してくれるのり君には本当に頭が下がる。過去を振り返る事なく前に進み出した人達の姿、笑顔を取り戻そうと励まし合う家族。報道が後ろ向きなニュースを垂れ流し続ける中、少しでも光が射してきている現場の状況を知らせてくれるこの記事の有難さと言ったらない。

どんな過酷な現実、どんなに酷い風評被害があろうとも、自分は相馬で生まれ育った人間として、この町の復興を支えていきたいし、事実無根の過剰報道にも惑わされず胸を張って自分が相馬の人間だと言い切りたい。そんな自分の町を守ってくれているのり君を本当に有難く誇りに思っている。

この震災の話もいつかコンパで談笑できる日が来る事を心待ちにして、応援のメッセージに代えさせてもらう。頑張ってください。ありがとう。
2011.03.22 Tue 04:00 URL [ Edit ]
Posted by よっち@システム担当
義援金(少しですけど)に、いろんな思いを乗せてみました。
数多の命をつなぐ、かけ橋の礎となることを願って。







2011.03.26 Sat 03:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://aonoristation.blog33.fc2.com/tb.php/369-0bdafb00

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。